プリ小説
かいしんのいちげき!
恋愛

かいしんのいちげき!

38
36
925
2018/07/24
夢小説
連載中
­­彼に恋心を抱いたのは何時だっただろう…。

気がつけば私は彼のことしか見えなくて、
知っているはずのない“恋”という感情を知っていた。

彼は明るくて、いつも笑顔で、少し子供っぽくて、でも責任感は強いし、友達想いで、
時々、クラス全員に(いや、生徒全員に)ストーカーしてるんじゃないかって思うくらい人の良いところも悪いとこも知っている。

でも、自分の良いところには気付いていない。
彼の名前は_

夢機能の名前設定

ここで設定したニックネームに(なまえ)が置き換わります

チャプター

全3話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ