無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

外へ
ー夜ー
ジェル目線
今、何時ぐらいだろう……でも結構夜中かもしれない。
カズさんは絶対爆睡中だろう…
だから今なら外へ行ける!
そして、俺はカズさんと一緒に寝てたベットから、足を下ろした
ジェル
ジェル
(まずは準備しないと…)
えっと…スマホとあと一応財布ぐらいかな…
あとは………
ジェル
ジェル
(一応カズさんに置き手紙書いておこ)
〜置き手紙書き中〜





ジェル
ジェル
よし、できた
ジェル
ジェル
行ってきます、カズさん
そして、俺は「外」へ出かけた
────────────────────
ジェル
ジェル
わあぁぁぁぁ……
ここが…外…
ジェル
ジェル
(あれはなんだろう…)
あれ?看板が光ってる!
ジェル
ジェル
わぁぁ!凄い…!
そして、「人」が沢山いる
ジェル
ジェル
(色んな人がいる…)
ジェル
ジェル
(ちょっと歩いてみよう…)




ジェル
ジェル
(なんか……暑い…)
外へ出たからかな?部屋だと涼しい〜ってカズさんが言ってたし…
ジェル
ジェル
ん?あれって…
俺が見たのは
綺麗な
お月様だった
ジェル
ジェル
わぁぁぁ!綺麗!
お月様……テレビで見たことがある!
ジェル
ジェル
三日月や満月……
ジェル
ジェル
そういうのがあるってテレビが言ってたっけ…
そういえば、テレビで見てたら、「今日は綺麗な満月が見える」って言ってたけど、この事かな…
ジェル
ジェル
綺麗…
なんだ
外って…
ジェル
ジェル
(いい所しかないじゃん)
そして、俺はしばらくお月様を見ていた
────────────────────
ななもり目線
莉犬
莉犬
どう?
ななもり
ななもり
いない…
ころん
ころん
ごめんこっちも…
るぅと
るぅと
どこへいるんでしょう…
さとみ
さとみ
………無事だといいな…
ななもり
ななもり
……うん…
シーン………
莉犬
莉犬
えぇと…………
莉犬
莉犬
あっみて!
莉犬
莉犬
綺麗な月だね!
ころん
ころん
!!ほんとだー!
るぅと
るぅと
そういえば今日、綺麗な満月ですってテレビで言ってましたね
ななもり
ななもり
まじか
さとみ
さとみ
もうちょっと近くで見てみようよぜ!
莉犬
莉犬
うん!










莉犬
莉犬
綺麗だね…
ななもり
ななもり
うん…
ななもり
ななもり
(ジェルくんがこの月を見たらどんな反応をするんだろう…)
無邪気な笑顔を見せるのかな…
早く会いたいよ…ジェルくん……
どこに…いるの…?
さとみ
さとみ
本当綺麗だなー
るぅと
るぅと
ですねー東京って大きいビルが多いのでこんなに綺麗に月は見えませんよ…!
ななもり
ななもり
だなー
莉犬
莉犬
すごいねぇ…
さとみ
さとみ
てか、さっきからころんなに黙ってるんだ?
ころん
ころん
ねっねぇ…
ころん
ころん
あれって……
ころちゃんが指を指した
その方向を見たら
ななもり
ななもり
っ!
俺は息が詰まった
莉犬
莉犬
え?あれって…
るぅと
るぅと
もしかして…
俺がずっと会いたかった人
俺がずっと大好きな人
俺がずっと話したかった人
俺がずっと…




ずっと……謝りたかった人
ななもり
ななもり
ジェルくん!!
俺はとっさにジェルくんの方へ走って向かった
ななもり
ななもり
ジェルくん!ジェルくん!!!
莉犬
莉犬
ジェルーーー!!
ころん
ころん
ジェルくん!!!会いたかったよ!
他のメンバーもジェルくんの方へ走って向かった
ななもり
ななもり
会いたかった…会いたかったよぉ!
さらさらな髪に太陽のような明るい髪色
男には少し長い位の髪…
エメラルドグリーンの綺麗な瞳
ななもり
ななもり
ジェルくん!ジェルくんジェルくん!!
さとみ
さとみ
お前!どこいってたんだよ!
るぅと
るぅと
ほんとですよ!心配しましたぁー!
ジェル
ジェル
え……あの………
久しぶりのジェルくんの声
でも………
なにか…違和感が感じる
そういえば、俺らがジェルくんの方へ走った時、ジェルくんの様子がおかしかった…
まるで…………俺たちが……初対面の様な……
ジェル
ジェル
あの……
莉犬
莉犬
?ジェルくん?
どうやらみんなもこの違和感に気づいたようだ
やめろ
ジェル
ジェル
えぇと…
これ以上…
ジェル
ジェル
貴方達は…
やめてくれ…
ジェル
ジェル
一体……
やめろ!!
ジェル
ジェル
貴方たちは…「誰」ですか?
ころん
ころん
え?
るぅと
るぅと
なっ何……言ってるんですか…!
さとみ
さとみ
覚えて……ない…の?
ななもり
ななもり
っ!俺だよ!ジェルくん!
ななもり
ななもり
ななもり!覚えてないの!?
ジェル
ジェル
なな……もり…?
ジェル
ジェル
あの…人違いではありませんか…?
ジェル
ジェル
あと、なんで俺の名前を……
莉犬
莉犬
ジェルくん、すとぷりだよ?覚えてないの?
ジェル
ジェル
すとぷり?
さとみ
さとみ
ジェルは歌い手活動をしていて、すとぷりメンバーだよ…?
さとみ
さとみ
分からない…?
ころん
ころん
お願い!思い出してよ!ジェルくん!!
ジェル
ジェル
すとぷり…歌い手…?
ななもり
ななもり
ジェルくん!思い出して!
ジェル
ジェル
それ…………朝カズさんが言ってました…
敬語に関西弁じゃない………
莉犬
莉犬
どうして……どうしてどうしてどうして!!
ななもり
ななもり
ジェルくん…俺だよ?ななもり…なーくんだよ?
ジェル
ジェル
なーくん…?
ジェル
ジェル
それ……
ジェル
ジェル
なにか聞いたことa
カズ
カズ
そこにいたんだジェルくん
ジェル
ジェル
あっ………
ジェルくんの方が一瞬ビクッとした
カズ
カズ
僕達の家に帰るよ?「ジェル」
カズ
カズ
お前の居場所いくよ
ジェル
ジェル
あっあの……カズさん…
カズ
カズ
ほら、はやく
ジェル
ジェル
はっはい…
ななもり
ななもり
おいお前
ななもり
ななもり
僕達の家?何言ってるの?
ななもり
ななもり
ジェルくんはお前のじゃないんだよ
カズ
カズ
チッ…こいつらに会うなんて…
カズ
カズ
ジェル、後でお仕置だ
ジェル
ジェル
………は……い…
ころん
ころん
は?ジェルくんは連れかせないよ
るぅと
るぅと
そうですよ
莉犬
莉犬
ジェルくんはお前のじゃない!
さとみ
さとみ
というかあんた…誘拐だよね?
さとみ
さとみ
カズ…………どっかで聞いた事ある名前だな…
ななもり
ななもり
………お前……もしかして…
カズ
カズ
ふふふっ…アッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!
カズ
カズ
なーんだ笑覚えてたんだ笑
ななもり
ななもり
お前………前にジェルくんをストーカーした…
カズ
カズ
そう、カズだよ?
ななもり
ななもり
!!っの!お前!
カズ
カズ
おっと……暴力はダメだよー?
莉犬
莉犬
カズって…
るぅと
るぅと
ジェルくんの……害役リスナーですよね?
ころん
ころん
あぁ……お前…
カズ
カズ
そうだよー?ジェルくんの害役リスナーだよ?
ななもり
ななもり
お前……ジェルくんがどれだけ苦労したのか分かってるのかよ!!
カズ
カズ
苦労?何言ってるの?僕はジェルくんをこんなにも愛してるんだよ?苦労なんかないさ
ななもり
ななもり
何言ってるんだよ…
ななもり
ななもり
お前が変なものを送ったり、夜中インターホン鳴らしたり……ジェルくんは死のうとしてリスカしてたんだよ!
ななもり
ななもり
お前のせいで………お前のせいでジェルくんが壊れた!!
ななもり
ななもり
いつも、俺に相談してたよ…「苦しい、助けて」って
カズ
カズ
あぁあん時は嫉妬したよ
ななもり
ななもり
っお前!
俺はもう1回こいつを殴ろうとした
カズ
カズ
だーかーらー
ななもり
ななもり
カズ
カズ
無駄だって言ってるでしょ?
カズが避けた
カズ
カズ
全く〜殺しちゃうよ?
カズがナイスを出した
ななもり
ななもり
!!
さとみ
さとみ
なーくん!
俺がカズに刺されそうになった時
ジェル
ジェル
やめて!!!
ななもり
ななもり
……ジェル…く…ん?
ジェル
ジェル
もう……やめてや……
カズ
カズ
チッ!薬が溶けたか
カズがナイフを捨て、ジェルくんの手を取ろうとした時
莉犬
莉犬
やめろ!
子供組がカズを押さえつけた
るぅと
るぅと
誰か!警察へ通報してください!
ころん
ころん
くっっそ!こいつ力がつえー
さとみ
さとみ
俺も手伝う!なーくん!警察へ通報して!
ななもり
ななもり
わっわかった!
〔 続く〕
まいな
まいな
変なところで終わった\(^o^)/
まいな
まいな
ゆるぴて☆