無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#6⚔
不死川さんと任務…しっかりして足を引っ張らないようにしなきゃ
実弥
実弥
おい、あなた
ちゃんとついて来てるかぁ
あなた

はい!
もちろんです!

鬼
グァッ、オ、マエラ、キ、サツ…タイ
オンナハ、マレチ…
マズハオンナカラダッ!
いきなり襲いかかってくる
あなた

うそっ
(今日はしのぶさんに刀禁止されてもってないのに!)

実弥
実弥
あなたっ!
ドンっ!
あなた

キャッ

あなたは押し倒された
鬼
マレチッ、イタダキマス
あなた

(もう、ダメッ)

カキーン
実弥
実弥
あなた!生きてるか!?
あなた

不死川さんっ…はい!生きてます

実弥
実弥
日輪刀はっ?
あなた

しのぶさんにまだ体力回復が十分じゃないからもってきてないんですっ!

実弥
実弥
そういうことはやくいえっ!
あなた

すみません…

実弥
実弥
もういい、今片付ける
だからあなたは隠れてろっ!
あなた

はい!

ジャキン
鬼
グ、グァァァァ
実弥
実弥
あなた、もう大丈夫だ
出てこい
あなた

は、い
結局足を引っ張ることになってしまってすみません

実弥
実弥
いいんだ、それよりけがはないか?
あなた

はい…
大丈夫です

実弥
実弥
じゃあ帰るぞ
今日の詫びはおはぎで許してやる
あなた

クスクス、はい
またご馳走します

こうして無事?任務を完了しましたとさ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者通りまーす!
あなたさんっ!
いつも鬼滅の刃を読んでくださりありがとうございます!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

クロ
クロ
よろしくお願いします! 是非作品をよんでみてください よんでくれると嬉しいです
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る