無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5
キーンコーンカーンコーン
兄さん
兄さん
授業終わり。
解散
(なまえ)
あなた
(挨拶しないんだ……
まぁこいつらがやるわけないか)
ゾム
ゾム
おいお前ちょっとこい
(なまえ)
あなた
あ、殴られる
ゾム
ゾム
は?
(なまえ)
あなた
な、殴られる……
嫌だ…また、また捨てられる…いらないって。お前は"悪魔の子"そう言って殴るんだ!
あなたは頭を抱えて膝から崩れ落ちた
ゾム
ゾム
な、は?
(なまえ)
あなた
あ"あ"あ"ぁ"
嫌だ嫌だ嫌だ!
なんで……なんで殴られなきゃ行けないの!?私は好きでこの色で生まれたんじゃない!!もっと、もっと普通な女の子として行きたかったのに!
(なまえ)
あなた
あああああああああああ!!
兄さん
兄さん
あなた!!
あなたしっかりしろ!
(なまえ)
あなた
嫌だ!
触らないでよ!殴るんだ!また!蹴って殴って捨てる!洋画なくなったら捨てるんだ!いらないいらないって言って、
(なまえ)
あなた
もう……や、だ……バタリ
兄さん
兄さん
あなた!?あなた!
(なまえ)
あなた
(あぁ。やってしまった。もう何処にも、居場所ないな……これ)
そう言い私は目を閉じた




_____________________

一旦切ります短くてすみません土下座ァ!
また今日投稿するんで許してクレメンス!
ではまた!