無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

16
(なまえ)
あなた
先生ゆうのが遅いわ
兄さん
兄さん
すまんな
ゾム
ゾム
どうするんや?
(なまえ)
あなた
泊まりたくはない
帰りたいだから帰る
ひとらんらん
こんな夜中に女1人で?
(なまえ)
あなた
女だから何にも出来ないとか思ってんなよ?
オスマン
……俺は反対。
コネシマ
コネシマ
………俺こんなやつと泊まるなんて嫌だからな
(なまえ)
あなた
私からもお断りするわ
ゾム
ゾム
じゃあ俺の部屋で寝れば?
(なまえ)
あなた
は?
(なまえ)
あなた
おいおい、頭ぶったんちゃうんけ
ゾム
ゾム
ぶってねぇよ
ロボロ
仲良さそうだもんなぁ?w
(なまえ)
あなた
よくねぇよボビット黙れ
シャオロン
ボビットww
(なまえ)
あなた
不人気黙れ
シャオロン
あ"?誰が不人気じゃごら
(なまえ)
あなた
お前だけど?
シャオロン
なんだとてめぇ
殺すぞ《胸ぐらを掴む》
(なまえ)
あなた
は?殺せば?w
(なまえ)
あなた
そうやってすぐ挑発に乗るところなんにも変わってないのねw
いや、人違いか
ひとらんらん
もうそろそろ離したら
シャオロン
《ほかる》
(なまえ)
あなた
あっ《バランスを崩して倒れる》
《目を瞑る》
ドサドサドサ
(なまえ)
あなた
え……なんの音
トントン
いたた…
シャオロン!投げるな!
シャオロン
ご、ごめんトントン
(なまえ)
あなた
………どういう状況だよ
主
今のあなたちゃんの状況はですねトントンにバックハグされてそのトントンの両端にゾムとショッピ君がいてでそのゾムとショッピ君の前に残りの人後倒れてます(語彙力の無さ)
主
絵で表すとこんな感じ?
主
すぐ書いたんで下手くそなんですすんません!
主
真ん中の薄い緑があなたちゃんですね
主
エミさんはグルッペンが倒れる時に押されてこけました
主
ひとらんはオスマンを庇うようにして倒れてます
主
あ、全員倒れてるんでねこれw
主
上から見たような感じ?ですかね
ロボロ邪魔!
シャオロン
いってぇ…
トントン
大丈夫か?
コネシマ
コネシマ
大丈夫じゃねぇよ!
トントン
お前じゃないわ!
あなただわ
(なまえ)
あなた
あーだいじょぶです。
胸に乗ってるて退けてもらえれば
ショッピ
ショッピ
あ…
ゾム
ゾム
あ…
ゾム
ゾム
すまんな!
ショッピ
ショッピ
ご、ごめんなさい…
(なまえ)
あなた
おいどっちか知らんがさりげなく揉んだろ
(なまえ)
あなた
足が…重たいんですけど
コネシマ
コネシマ
チーノォ!退けや
チーノ
部長すみませんw
チーノ
今どきます
ひとらんらん
マンちゃん大丈夫?
オスマン
ひとらんが庇ってくれたから大丈夫めぅ~!
ありがとめぅ!
ひとらんらん
どういたしまして
ゾム
ゾム
あなた大丈夫か?
(なまえ)
あなた
うん
(なまえ)
あなた
なんとかな
(なまえ)
あなた
4、5人に庇われたら無傷だろ
椅子に座りました
(なまえ)
あなた
まぁ分かった。分かったよ
(なまえ)
あなた
泊まる。今日だけな