無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

18
カタカタカタカタとPCを打っていく
大体1時間くらいだったのだろうか
(なまえ)
あなた
あー疲れた。
トントン
お疲れ様
そういい彼は新しい抹茶を持ってくる
(なまえ)
あなた
ありがとう
(なまえ)
あなた
(こいつとは仲良くなれそう)
トントン
凄いな……
ほんとにあと1時間で終わりそうやん
トントン
1時間もかからないんとちゃうん?
(なまえ)
あなた
適当だからね
リアル現実に友達が居ないからネットで友達探そーみたいな軽いノリで始めたから
(なまえ)
あなた
そんな手を込める気はなかったんだど
トントン
…………
トントン
辛い…事を話させたよな……
すまんッ!
(なまえ)
あなた
いいよ別にw
なんで謝るん?w
トントン
そう…か………
トントン
改めて、俺はトントンや
同じ学年で同じクラスやし仲良くしてな
(なまえ)
あなた
お前ほんとに不良か?
トントン
俺に不良は向いてないかもなw
(なまえ)
あなた
まぁお前となら仲良くなれそう
色んな意味で
トントン
wwww
(なまえ)
あなた
よし、続きするか~



そういい編集の続きをした。
大体40分くらいだろうか
それくらいたった頃にはもう終わっていた
トントン
凄いなぁ…
集中力もすごいわ…
(なまえ)
あなた
きゃー嬉しー
トントン
棒やんw
(なまえ)
あなた
いや、嬉しいよ
褒められてるの慣れてないからさ……//
トントン
(て、照れとる……)
(なまえ)
あなた
あー暇。
我々だとコラボしたいなんて言えないわ
トントン
え、コラボしてくれるん!?
(なまえ)
あなた
地獄耳かよ
トントン
まじか!!!
トントン
報告や報告!!
(なまえ)
あなた
そんな嬉しい事なのかな……
(なまえ)
あなた
てか速っ
もういないし
こんなこと言ってるけど
内心嬉しいあなたちゃんであった