無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

34
2019/06/12

第1話

1🦈
シルクside

俺たちは久しぶりに全員集合だったから動画を撮っていた。
なのにどうして誰も予想していなかった事が起きるんだよ……
数時間前
シルク
シルク
どーもFischer'sシルクと
ンダホ
ンダホ
ンダホ
マサイ
マサイ
マシャーイ
モトキ
モトキ
モトキ
ぺけたん
ぺけたん
ペぇー
ダーマ
ダーマ
ドーマ
ザカオ
ザカオ
ザカオでーす
Fischer's
Fischer's
‪w‪w‪w
シルク
シルク
この人はドーマではなくてダーマです
ダーマ
ダーマ
ダーマ
シルク
シルク
遅せぇよ
Fischer's
Fischer's
‪w‪w
しばらくして
Fischer's
Fischer's
せーの( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー!!!!
シルク
シルク
動画撮り終わったぞ
ンダホ
ンダホ
お腹空いたー
シルク
シルク
お前はいつもだろ
マサイ
マサイ
あ、シルク電源切ってない
シルク
シルク
あ、そうだった
俺が電源を切ろうとした瞬間
バチバチっと言う音がした
マサイ
マサイ
どうした?
シルク
シルク
何も触ってないんだけど
ンダホ
ンダホ
怖!
ダーマ
ダーマ
ちょっと離れようぜ
ザカオ
ザカオ
\=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)/
ぺけたん
ぺけたん
カメラ君壊れた
モトキ
モトキ
どうなんだろうね
そのカメラから今度は光が放たれた
Fischer's
Fischer's
(眩しい)












数分たった頃にやっと俺たちは目を覚ました
シルク
シルク
皆大丈夫?
マサイ
マサイ
大丈夫だけど……
モトキ
モトキ
ここどこ?
シルク
シルク
ここは俺が引っ越す前の家……
Fischer's
Fischer's
え?
ぺけたん
ぺけたん
どうして?
ザカオ
ザカオ
なぜここに来たんだろ
シルク
シルク
まさか!
俺は慌ててカレンダーを見に行った
シルク
シルク
2016年6月12日……
Fischer's
Fischer's
え!?
シルク
シルク
どうして……
ダーマ
ダーマ
ゔぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙
シルク
シルク
うっさい
マサイ
マサイ
また動画撮ってみれば?
Fischer's
Fischer's
それがいい!
📷  ( 。・ω・。)ノ 凸ポチッ
シルク
シルク
ドモ⸜(●˙꒳˙●)⸝ドモFischer'sシルク
マサイ
マサイ
マーサい
ダーマ
ダーマ
ダマダマ
ぺけたん
ぺけたん
ペケペケ
ンダホ
ンダホ
ダホダホ
モトキ
モトキ
トキトキ
ザカオ
ザカオ
ザカザカ
シルク
シルク
(´・ω・`;)ハァー・・・
シルク
シルク
自由すぎる
Fischer's
Fischer's
自由がいいんですよ
📷( 。・ω・。)ノ 凸ポチッ
バチバチ
Fischer's
Fischer's
またかよ……










ここはどこ?
そう聞こえるマサイの声
周りを見ると見たこともない建物ばかり
マサイ
マサイ
大丈夫か?
シルク
シルク
え?大丈夫だけど……
今ここには俺とマサイ以外誰もいない
マサイ
マサイ
他の奴らはどこいったんだよ……
シルク
シルク
ま、まぁ今は探索してみようぜ
マサイ
マサイ
そうだな
✄------キリトリ------✄
楓
楓
他のみんなはどこいったんだろうね
シルク
シルク
作者ーまずは言うことがあるんじゃないかな?
楓
楓
あ、そうだ
楓
楓
えっと最近出した(最近かな)
「7色の城と虹の王子」ですが
消して別のを描きたいと思ったので
この話を描き始めました
あの話が面白かったと言う方本当にすみません
マサイ
マサイ
馬鹿だな
楓
楓
ば、馬鹿じゃないから!
シルク
シルク
書き直しだろ?
楓
楓
そ、そうだけど
シルク
シルク
馬鹿じゃん?
マサイ
マサイ
((σ-`д・´))ばーか ばーか
楓
楓
2人とも虐めてくる
シルク
シルク
馬鹿!虐めてねーから
マサイ
マサイ
お前がこんなことを二度としないようにしてんだよ
楓
楓
((ほんとかな?
マサイ
マサイ
ほんとだ!
楓
楓
まぁ、あの話を消したことは本当にすみませんでした
シルク
シルク
この馬鹿作者がこの話は沢山書くとのことです
マサイ
マサイ
この馬鹿作者をこれからもよろしくお願いします