無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

048









走っていくと、出口が見えた






















でも間に合わないだろう




















着物をつきだす体制で、何とか着物だけは埋もれずに済んだ




















でも私は瓦礫に埋もれている




















息ができないよ




















苦しい


















痛い




















怖い

















早く誰か私を見つけ出して



















もう、1人になりたくない


















義勇くん