無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

051








義勇くんに誘われた





















すごく嬉しかった




















なのになんだか悲しさが残っていた























胸の奥がモヤモヤする






















私は鬼と仲良くなりたい






















なのに、我慢するのも辛くなるよ
























優兄様



















なぜ私を置いていったの?





























もう、忘れよう




















私たちがやるべき事




















それは、悪鬼滅殺

















"悪い鬼"を滅すること






















きっと、きっといるはず























いい鬼が





















見つけられるといいな






















私の夢であり、親友だったカナエちゃんの夢


























私が絶対叶えるからね





































あ〜忘れよう忘れよう





















せっかく義勇くんが誘ってくれたもの























楽しみたいな

























浴衣がいいよね




















よし!蜜璃ちゃんに相談しなきゃ!