無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

006
月ノ宮あなた
行ってきます!先生、兄様!
月ノ宮優
うん、行ってらっしゃい(ニコッ
月ノ宮優
無事に戻ってくるんだよ
月ノ宮あなた
はい!
先生
ご武運を
先生
あなた様ならかならず突破出来ます
先生
柱になれることを祈っております
月ノ宮あなた
今までありがとうございました
月ノ宮あなた
それでは












シュンッ


























これから始まる




























絶対生き残る

























とうとうやってきた7日間



























なるべく人を助けながら出来るといいな



























そう思っていると





























いつの間にか藤襲山に着いていた
































そして、少女達の言葉でみんなが走り出した