無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第78話

078








それからというもの、千明はすぐに強くなった
















もう、最終選別に行かせても問題ないだろう














でも、死んで欲しくないし















もう、大切な家族を失いたくないから














千明、あなたにひとつの課題を与えることにします












月ノ宮あなた
千明、私と手合わせをして、勝てたのなら最終選別へ行くことを許可します
暁根千明
分かりました
月ノ宮あなた
それまでは必死に鍛錬をしなさい
月ノ宮あなた
5日後に手合わせをしましょう












5日後は最終選別の2日前












それまでに合格すれば行かせなくてはならない














絶対帰ってきてね

















この叶うことも分からない”絶対”を信じながら私は今日を過ごした































そして、5日後の朝















月ノ宮あなた
さぁ、始めましょう
暁根千明
お願いします









決着はすぐに着くことになる

















私はだいぶ手加減をしている














それでもそこら辺の隊士程度の強さに抑えている

















それを千明は数分で私に勝ってしまった

















月ノ宮あなた
……………
月ノ宮あなた
貴方には行って欲しくなかった
月ノ宮あなた
でも、決まりは決まりですからね
月ノ宮あなた
最終選別へ行くことを許可します
暁根千明
ありがとうございます
月ノ宮あなた
だだし、条件があります
月ノ宮あなた
必ず生きて帰ってね
暁根千明
はい…!













その後、千明と指切りをかわし、2日後選別へと送り出した