無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

009
錆兎
なぁ、真菰
錆兎
気づいたか?あいつのこと
真菰
うん
真菰
あの桜のペンダント、絶対義勇があげたものなんだよ!
真菰
って言うことは…
錆兎
あいつが義勇の言っていた好きな人か
真菰
でもなんで嘘なんかついたんだろ
錆兎
さあな
錆兎
それはあいつにしかわからんだろう
真菰
義勇になんて言おう…
錆兎
言わない方がいいんじゃないか?
真菰
そうだね


























そして、最終選別が終わった

























月ノ宮あなた
無傷だったな…
月ノ宮あなた
こんな私が合格なんかしていいのかな?























私は玉鋼を選び、帰途に着いた