無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

034









しのぶside




























姉さんが死んだ
























致命傷を負って少し後にあなたさんが来た



























任務場所結構遠かったはずなのに
























息を切らして























常中も乱しながらきた

























姉さんを必死に助けようとしてた






















手際が良すぎて、私は何も出来なかった























あなたさんは必死になって涙を流しながら
































でも、姉さんは助からなかった


























その後あなたさんは

























姉の身体を抱きしめて静かに泣いていた





























その絶望を感じさせる涙は





























医者なのに怪我をした人を助けられなかった悔し涙だった































姉もあなたさんを募っていた




























あなたさんは、姉さんみたいに優しくて、綺麗で、すごく強い



























この人は人の心配ばかりで




















自分のことは1人で抱える人だから





























あなたさんは…


























あなたさんだけは、命をかけて守ろうと思った



































でもそれは


























叶うことの無い願いだった