無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

053
月ノ宮あなた
みつりちゃん?いる?
甘露寺蜜璃
はーい!今行くわね!
甘露寺蜜璃
いらっしゃい!我が家へ!
月ノ宮あなた
誘ってくれてありがとね
甘露寺蜜璃
ううん!可愛いあなたちゃんのためだもの!
甘露寺蜜璃
思いっきり可愛くしてあげるわね
甘露寺蜜璃
冨岡さんもイチコロよ!
月ノ宮あなた
ありがとう
甘露寺蜜璃
さあ!こっちよ!
月ノ宮あなた
うん!













奥の部屋に入れば可愛い着物が沢山あった













みつりちゃんってこんなに着物持ってるんだ














さすが恋柱…なのかな?












甘露寺蜜璃
ねえあなたちゃん!
甘露寺蜜璃
こんなのはどう?









みつリちゃんが選んでくれたのはピンクを中心とし可愛らしい着物















桜の花びらがあってすごく可愛い










甘露寺蜜璃
桜の呼吸を使うあなたちゃんをイメージして選んだの!
月ノ宮あなた
とても素敵…!
月ノ宮あなた
ありがとう、みつりちゃん
甘露寺蜜璃
いいのよ!頑張ってね!












可愛い笑顔で見送られて待ち合わせ場所へと出発した















歩いていくと、義勇くんの姿が見えた















月ノ宮あなた
義勇くん!
冨岡義勇
!?(可愛い///////
月ノ宮あなた
ごめんね💦遅れちゃった
冨岡義勇
いいんだ
冨岡義勇
それよりあなた、綺麗だな
冨岡義勇
いつも可愛いが今日は一段とオシャレしていてもっと綺麗だ
月ノ宮あなた
ぎ、義勇くん///////!?
冨岡義勇
ハッ(俺は何を…やってしまった)
月ノ宮あなた
義勇くんもかっこいいよ
冨岡義勇
え///////
冨岡義勇
(これは…期待していいのか?)
冨岡義勇
あなた、あそこに行こう
冨岡義勇
もっと花火が見えるぞ
月ノ宮あなた
うん!