無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

082
月ノ宮あなた
ち、千明…?
月ノ宮あなた
大丈夫…?
暁根千明
ゔゔぅ…あ”ァァァ”ッ!
月ノ宮あなた
っっ!…(力が…強すぎる…!)
月ノ宮あなた
やっぱり鬼になっちゃったの?ポロポロ














もう、こうなったら使うしかない














水の呼吸を


















今まで使わなかった。否













使えなかった












最初は水の呼吸を習った














でも、肺に負荷がかかり過ぎて呼吸を使うと苦しくなって…呼吸困難をよく起こしたから
















でも、桜の呼吸よりは威力はある



















あれからいくつもの時が経って体も強くなった(と思う)


















それに、しのぶちゃんにも大丈夫って言われたんだから…!













大丈夫、大丈夫



















心を水面に……
















フゥーーー

















月ノ宮あなた
(今までありがとね。ダメなお姉ちゃんでごめんね、、)
月ノ宮あなた
水の呼吸












伍の型なら痛くないはず














月ノ宮あなた
伍の型 干天の慈雨














千明のクビが滑り落ちるように転がった















月ノ宮あなた
千明っ!!
暁根千明
お…姉ちゃ…
月ノ宮あなた
うぅっポロポロ
暁根千明
泣かないで…
暁根千明
私、幸せだったよ
暁根千明
最後にお姉ちゃんの水の呼吸見れてよかった(ニコッ
月ノ宮あなた
…千明…?
暁根千明
お姉ちゃんに切ってもらえてよかった……
暁根千明
約束したのに…ごめんなさいポロポロ
月ノ宮あなた
いや…ダメだよ、千明っ
暁根千明
ごめんね💦そろそろ時間みたい…
暁根千明
大好きだよ













そう言って千明は消えていった


















でも、千明が人を殺す前に助けられてよかった

















ダメだ

















私が…自分の手で………妹を殺してしまった…


















妹1人助けられないなんて…
















こんなこと……

























もう私、どうすればいいの?