無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

010
月ノ宮あなた
優兄様!ただいま戻りました!
月ノ宮優
おかえり、あなた
月ノ宮優
待ってたよ
月ノ宮優
鬼殺隊に入るにあたって耀哉にも報告しといたからね
月ノ宮あなた
ありがとう
月ノ宮優
それから、あなたと1緒に行動してもらう人を3人つけるから紹介するね
月ノ宮あなた
はい
月ノ宮優
こっちだよ
海斗
こんにちは、僕のことは海斗って呼んでください
雪乃
私は雪乃です
紅葉
私は紅葉です
月ノ宮あなた
こんにちは
月ノ宮あなた
これからよろしく!
月ノ宮優
3人とも、あなたを頼んだよ
3人
了解しました!
月ノ宮あなた
えっと、私は月ノ宮あなたです
月ノ宮あなた
好きに呼んでくれて大丈夫です
月ノ宮あなた
敬語も外してもらっていいですよ
3人
分かった!
雪乃
あなた様は鬼狩りは初めてですか?
月ノ宮あなた
うん
紅葉
でしたら、まだ初任務に行ってないってことですよね?
海斗
それなら俺たちと鍛錬しましょうよ
月ノ宮あなた
うん!























それから私達は敬語を外して喋れるような仲になった
































この3人はとても強かった























だから色々教えて貰える事になった






















海斗は、海の呼吸



















紅葉は、紅の呼吸















雪乃は、雪の呼吸
































それぞれあった呼吸だな
























それから任務には彼らが同行することになった