無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

021
月ノ宮あなた
ねぇ、カナエちゃんは何歳なの?
胡蝶カナエ
私は17歳よ!
月ノ宮あなた
え!?すごく大人っぽいね
胡蝶カナエ
あらあら〜あなたちゃんは?
月ノ宮あなた
私は16歳だよ
胡蝶カナエ
私より年下なのね!妹ができたみたいで嬉しいわ!
胡蝶カナエ
実はね、私にも妹がいるのよ!
胡蝶カナエ
今度遊びに来て!
月ノ宮あなた
うん!もちろん!
胡蝶カナエ
あっ!あなたちゃん!柱合会議が始まるわ!
胡蝶カナエ
一緒に行きましょう!
月ノ宮あなた
うん!























すごく大きい建物
















お庭は庭園みたいですごく落ち着く




















そこには、沢山の柱達がいた




















大きな人や

















派手な人



















凄く個性的な人ばかりだな























月ノ宮あなた
私、そろそろ準備してくる
胡蝶カナエ
頑張ってね〜





















柱合会議が始まり、御館様が話をし始めた




















もうすぐ呼ばれる
















凄い緊張する



















ふぅ

























御館様に呼ばれて柱の方の前に立った











 






もう緊張で心臓が爆発しそう



















月ノ宮あなた
今日から桜柱になる、月ノ宮あなたです
月ノ宮あなた
よろしくお願いします(ニコッ
















安心して思わず笑みが零れた


























でも、その後が


















私にとっての試練でもあった