無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

005
月ノ宮あなた
ふぅ、ふぅ



















あれから私はもっともっと努力してきた






















死ぬほど鍛えたし、技だって極限まで磨きあげた


















終の型を除いて




















明日は最終選別の日






















これから私はたくさんの人を助ける



















もちろん、鬼舞辻無惨を倒すまで死ねない























それに、まだ心残りがあるから

























でも、私の事嫌いになってるよね









































義勇君