無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

532
2018/11/13

第6話

君を辿って…
──あらすじ
1人で歌ってみたを投稿するため、録音していた。それを聞いていた浦田さんが褒めてくれた…。でも、やっぱり、会ったことあるって言われて…
あなた

どういうこと…?

うらたぬき
うらたぬき
わ、分からない…。一応あなたも俺らの…
あなた

り、リスナーでした…//

うらたぬき
うらたぬき
だから会えるはずないんだけどなぁ。
あなた

私、なにか引っかかる………

あなた

あ、浦田さん、ゴーストルール歌ってください。

うらたぬき
うらたぬき
え、??
あなた

わ、私、きっとわかります…

うらたぬき
うらたぬき
いいけど…
あなた

やっぱり…

うらたぬき
うらたぬき
何かわかったの?
あなた

浦田さんってあの時…

あほの(となりの)坂田
あほの(となりの)坂田
浦田さん?
うらたぬき
うらたぬき
あ、さかた
あほの(となりの)坂田
あほの(となりの)坂田
なんでゴーストルールなんか歌ってんねん?
うらたぬき
うらたぬき
いや、特に。
あほの(となりの)坂田
あほの(となりの)坂田
ふーん。別にそれならええんやけど…。隠し事しないで欲しい…。
あなた

何かあったの?

あほの(となりの)坂田
あほの(となりの)坂田
え、あ、いや、何にも、
あなた

そっかぁ

あほの(となりの)坂田
あほの(となりの)坂田
夜遅くにごめんね。もう僕寝ますわ。おやすみ
うらたぬき
うらたぬき
おやすみ
うらたぬき
うらたぬき
あなた?
あなた

(。´-д-)。o○Zzz

うらたぬき
うらたぬき
あなたまで…。風邪ひくよ?おやすみ