無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ジョンハン目線 ~次の日~
ジョンハン目線
ジョンハン
ジョンハン
ふぁぁぁ〜ねむーㅋ
起き上がろうとしたその時だった
ジョンハン
ジョンハン
いたっ!!、
なにこれ起きれないんだけど...
あまりの痛みに驚く
ふと横を見ると上半身裸の
ジスがすやすやと眠っていた
ジョンハン
ジョンハン
っ!?///
ジョンハン
ジョンハン
(なんでジスが横に??
しかも上、裸だし...)
いや意味がわからない
謎すぎる
ジス
ジス
んん〜、あっハニおはよっ
するとジスが起きた
ジスに何故横で寝ているか聞いてみる...
ジョンハン
ジョンハン
なんで俺のベッドにジスがいるの?
ジス
ジス
そっか〜ハニ覚えてないんだねㅋㅋ
覚えてない?
ジョンハン
ジョンハン
えっ!?
ジス
ジス
昨日のハニ、すごくエロかった〜ㅋ
僕の欲しいとか、
しまいにはミルクちょうだい?とか言ってㅋㅋ
でも上目遣いで来たのがすごく可愛かったけどㅋ
ジョンハン
ジョンハン
は?
そっか、この腰の激痛とは...
ジョンハン
ジョンハン
お、俺ジスとシてたんだっ///
ジス
ジス
ㅎㅎやっと思い出した?
初めて媚薬使ったけど効果すごいねㅋ
ハニも気持ちよかったでしょ?
こいつすごい余裕で言ってるし
俺も反発する
ジョンハン
ジョンハン
って言ってももうちょっと考えろっ!腰砕けるし
ジス
ジス
あれ〜??僕のが欲しいって言ったのは誰かなー??ㅎㅎ
マジで腹立つわ
まっジスの事好きだから許しちゃうけど
ジス
ジス
また夜も遊ぼーねㅋㅋ
ジョンハン
ジョンハン
ふんっ、俺はしないからな
ジス
ジス
じゃあ僕が襲うからㅎ覚悟してね?
その言葉でちょっと期待した自分がいたのだった






___________________


あにょはせよーちょこれいといむにだっ


終わりました〜!やっと出来たㅋ
うん、無理矢理感がすごいね( ˙-˙ )


内容がバリバリの🔞でした〜


楽しんで頂けたでしょーか??ㅎ


話は終わったけど、
おまけにスニョン君放り込みますㅋㅋ
お楽しみに〜😏


以上ちょこれいとでした〜👋