第2話

性処理はなぎたんにお任せ、だぞっ!
キャラ崩壊、設定ガバガバ、エロ注意です!

今回はスマホゲーム「マギアレコード」より、東をまとめる魔法少女「和泉十七夜」ちゃんのお話です。
元ネタを知らない方にもわかりやすく説明しますと、家の家計のために時給のいいメイドカフェで働いており、魔法少女の中では古参。
メイドカフェでは男っぽいキャラが逆にファンを産んでいます。
ふざけていそうで鋭い店長、通称「おネェさま」の元で働いています。
とにかくかっこいいベテランって感じですね。
では、本編に入ります。
メイドカフェでの仕事も板につき、一定のファンもついてきた。
そんなある日、着替えを済ませた私にてん...おネェさまが声をかけてきた。
おネェさん?
おネェさん?
ちょっといい〜?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
なんだ、おネェさま
おネェさん?
おネェさん?
なぎたんはお金に困ってたわよね?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あぁ、しかしここは時給もいいから今はそれなりに安定しているぞ
おネェさん?
おネェさん?
そうねぇ〜...
写真集とか興味無いかしら?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
自分のか...? 売れるとは思わないが、なぜだ?
おネェさん?
おネェさん?
なぎたん人気もあるし、見た目もスタイルもいいし、いいんじゃないかと思ってね
和泉 十七夜
和泉 十七夜
そんな事は無い
ここにいるメイド達の方が写真映えしそうだと思うぞ
おネェさん?
おネェさん?
それがお給料がね...
近寄ってきて耳打ちする。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
...!?っしかし..それを自分が貰ってしまうのはいささか...
おネェさん?
おネェさん?
意外と撮影大変でね〜
でもなぎたんならしっかりこなせそうだし1回行ってみたらどうかしら?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
...ならばお言葉に甘えよう
詳しい日時と撮影場所は後日聞き、撮影当日。
とあるビルの3階。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
失礼する
撮影スタッフ
君がなぎたんかな?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ああ、自分がなぎたんこと、和泉十七夜だ
撮影スタッフ
今日の撮影スケジュールだけど、最初に、付録につけるDVDのインタビュー映像から撮影、その後写真撮影だね。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
了解した
よろしく頼むぞ
部屋の奥に入ると、向かい合わせのソファー。真ん中に丸テーブル。周辺に機材が置いてあった。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
む?
テーブルの上に服が置いてあった。
撮影スタッフ
あ、それに着替えて〜
メイドさんだし、メイド服でインタビューした方が良いから
和泉 十七夜
和泉 十七夜
なるほど...
更衣室はどこだ?
撮影スタッフ
あー無いかな〜
トイレは上の階だし、時間も押してるからここで着替えて
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ、あぁ...
この服....
撮影スタッフ
上の下着は脱いで着てね
そういう服だから
和泉 十七夜
和泉 十七夜
しかしここで上裸は少し...
撮影スタッフ
大丈夫!カメラも動いてないから安心して着替えて!
ここで着替える事よくあるから僕達も変な気を起こしたりしないし
和泉 十七夜
和泉 十七夜
....では仕方ないな
少し魔力を感じた気がした。
しかし、今は仕事中。魔女では無さそうなので着替えに集中する事にした。
撮影スタッフ
お茶でも淹れるね
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ああ、すまない
自分がメイドなのにな
スタッフの方も気を使ってくれたのだろう。
上着を脱いで畳む。まだ周りの目は気にならない。
長袖Tシャツを脱ぐ。もう下着だけだ。少し気になるがスタッフは本当にこちらを見ようともしない。
下着も脱ぐ。手早くメイド服を着用しようとした時だった。
撮影スタッフ
すみませんちょっといいですか?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
す、すぐか!?
撮影スタッフ
あ、はい!
そのままでお願いします!
質問内容の確認だった。
質問役がある程度覚えるから急ぐのだとか。
立ったまま話すのでずっと胸を隠した体制で、恥ずかしかった。
撮影スタッフ
ありがとうございます!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ああ
今度こそ服を着る。
下半身はスカートを来てからズボンを脱げばいいので気にする必要は無い。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
なんだかいつもと少し違うだけなのに変な感じがするな...
撮影スタッフ
お!似合ってるね!
はいお茶!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
恩に着るぞ
撮影スタッフ
もうすぐ始まるから、それまでそこのソファーでお茶でも飲んでてよ
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ああ、よろしく頼むぞ
言われた通りソファーに腰掛け、お茶を1口啜る。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
うむ..なかなか悪くないな
しばらくすると、20歳くらいの男性が出てきて、向かい側に腰掛けた。
インタビュワー
よろしくね
和泉 十七夜
和泉 十七夜
こちらこそ、よろしく頼む
撮影スタッフ
本番入りまーす!
3、2、
インタビュワーの方が礼をすると同時に礼をする。
インタビュワー
じゃあまずは自己紹介お願いします
和泉 十七夜
和泉 十七夜
メイド喫茶「〇〇〇〇」でメイドを務めているなぎたんだ
よろしく頼む
そこから色々な質問に答えること約30分。
インタビュワー
ありがとうございました
和泉 十七夜
和泉 十七夜
こちらこそありがとう
少し尿意が...。
撮影スタッフ
次撮影いきまーす!
なぎたんこっち来て〜
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ、あの!
撮影スタッフ
大丈夫!バッチリだったよ!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
そうではなくて...
撮影スタッフ
ここが撮影部屋ね
結局言い出せないまま移動。
撮影スタッフ
まずこのお盆持って
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ、ああ
カメラマンが移動してくる。
撮影スタッフ
お盆を膝の前で持って〜
目線こっちね
和泉 十七夜
和泉 十七夜
こうか?
撮影スタッフ
いいねいいね〜
まあ少しくらいは耐えられるか
撮影スタッフ
ちょっと前かがみになって〜
カメラマンが背後に回る。
前かがみだと下着が見えそうだ。
撮影スタッフ
はいこっち見て〜
何度かシャッターが切られる。
撮影スタッフ
次はお茶注いでるとこ撮るね〜
ティーカップに注ぎながらポットを上に上げて、下げる。
店でよくやる注ぎ方だ。
撮影スタッフ
いいねぇ様になるよ〜
お茶を注ぐ水音が尿意を刺激する。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
す、すまない
お手洗いに...
撮影スタッフ
そこにぺしゃっと座って〜
スカートを床に広げる感じで
完全に聞こえていない。
仕方が無いので座る。
撮影スタッフ
そうそう!それで上目遣い!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
こうか...?
撮影スタッフ
もうちょい前傾になって〜
スタッフが腰と腹に手を当てて直接曲げる。
下腹部が少し押されて、漏らしそうになる。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
くっ...!!
休憩したいのだがっ!
撮影スタッフ
もう少し頑張って!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
もう少しとはどのくらいなんだ...?
撮影スタッフ
次、その椅子座って足組んで!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
お、おい!
言われるままに足を組む。
かなりのローアングルでシャッターが切られる。
撮影スタッフ
もう少し企むような笑みで!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
こうか..?
撮影スタッフ
いいね!
右足立てて!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
っ...!?
足を立てたら下着が見えるぞ...!!
すかさず左手でスカートを抑えて下着を隠す。
撮影スタッフ
次の衣装行きます!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
少し休憩を!
複数のスタッフが衣装を脱がせる。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
じ、自分で脱ぐ!
撮影スタッフ
なるべく早くしたいので!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
それはすまない...
スタッフは平気な顔でメイド服を脱がし、またもや上裸。
かと思ったら下の下着まで脱がされた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
なっ!
撮影スタッフ
バニーガール衣装なのでパンツ無しでお願いします!
全裸で衣装が運ばれるのを待つ。
撮影スタッフ
いいスタイルしてるね〜
女性スタッフが腹をつつく。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
やっやめてくれ...
衣装が運ばれ、またすぐに着替えて、うさ耳を装着する。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
バニー...ガールか...
際どいラインの黒い光沢のある服に、網タイツ。
撮影スタッフ
手を頭に当ててウサギのポーズ〜
和泉 十七夜
和泉 十七夜
む...
撮影スタッフ
右手で膝を下から持って足上げて〜
足を広げると尿意が耐えられなくなりそうだ。
撮影スタッフ
はいこのチップ咥えて〜
和泉 十七夜
和泉 十七夜
はむ...
撮影スタッフ
次バナナ持って〜
先端を人差し指で触って
バニーガールとバナナ..関係あるのか?
撮影スタッフ
皮むいて〜
和泉 十七夜
和泉 十七夜
...
撮影スタッフ
舐めて〜
和泉 十七夜
和泉 十七夜
舐めるのか!?...食べるのではなく?
撮影スタッフ
いいから早く!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
....ぇろ
撮影スタッフ
もっと舌出して
和泉 十七夜
和泉 十七夜
む...れろぉ..
いかがわしくなっている気がする。
撮影スタッフ
いいねいいね〜
次咥えて〜
和泉 十七夜
和泉 十七夜
....
撮影スタッフ
ん?どうしたの?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
いや、何でもない
はむっ...
写真集とはこういう物なのか?
それにしてももう漏れそうだ。いつになったら休憩を貰えるのだろうか。
撮影スタッフ
ありがとうございます!
バナナ回収しまーす
和泉 十七夜
和泉 十七夜
む、バナナは処分するのか?
撮影スタッフ
スタッフが美味しくね
和泉 十七夜
和泉 十七夜
な、ならば自分が今食べる!
撮影監督
おい、バナナこっちに寄越せ
撮影スタッフ
監督!どうぞ!
スタッフが回収したバナナを監督らしき太った中年男性に手渡す。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
すまないが返して貰いたい...
撮影監督
あむ....いいから乳袋剥け
和泉 十七夜
和泉 十七夜
っ!?...それは..無理だ
撮影スタッフ
手で隠していいから
和泉 十七夜
和泉 十七夜
しかし...
撮影監督
あ?じゃあ辞めるか
給料も無し!その服で帰れよ!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
それは困る!
撮影監督
じゃあさっさとやれ
和泉 十七夜
和泉 十七夜
くっ...
片方ずつ剥がす。
しかし剥がしている途中でシャッターが切られた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
っおい!今のは隠れて無いだろう!
撮影スタッフ
ギリ隠れる角度から撮ったから!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
....
剥き終わると、監督のいやらしい視線が気になった。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
これでいいか...
両手で乳首を覆うように隠す。
写真集はもっと健全な物だと思っていた。
しかしあのギャラもこれなら頷ける。
撮影スタッフ
いいね!もっとこう...
その後もポーズを変え、脱ぐ面積が増え、気づいたらうさ耳のみになっていた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
流石にこれはまずいだろう...
撮影スタッフ
手を背中側について、足で股隠して、左手で胸隠して〜
和泉 十七夜
和泉 十七夜
こうでいいか...?
そこで監督が立ち上がり、こちらに寄ってきた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
な、何だ...
監督が下腹部を足で踏む。
極限状態だった膀胱はついに限界を迎える。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
くっ...!!何を..するっ!!
撮影監督
ん?漏らせ
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ"っ..!!嫌だ.....!!!
歯を食いしばる。
すると監督がしゃがみ込んだ。
思わず後ずさる。
しかし監督は下腹部を左手で抑え、右手で秘部を撫でる。
撮影監督
力を抜けよ...
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あっ!!だめ..だぁっ!
撮影監督
耐えるねぇ
尿道の入口を監督の太い指が撫でると、ついに耐えきれなくなる。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あっ!くっはあぁぁっっ!!
止めたいのに止まらない。
我慢していたものが一気に勢い良く溢れ出す。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
止まれっ!あぁっ!みるなぁっ!撮るなぁっ!
やっと止まった時には、何枚も写真を撮られ、スタッフは全員ニヤけていた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
はーっ..//はーっ..//
騙した..のか...!!
撮影監督
誰がこんな写真を撮らないと言ったんだ?
部屋を掃除する
シャワーを浴びに行こうか
和泉 十七夜
和泉 十七夜
もういい..!!帰らせてもらう!
撮影監督
良いのか?これまでの写真をなぎたんのファンに高額で売りつけても
和泉 十七夜
和泉 十七夜
データを消せ...!
撮影監督
しょうが無い
最後まで撮影が終わったら、見えてる写真とお漏らし写真は消してやる
和泉 十七夜
和泉 十七夜
最後までだと...?
撮影監督
とりあえずシャワーを浴びようじゃないか
さっさと終わらせたいだろう?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
....分かった
全裸で移動をする。監督に案内され、シャワー室へ来た。
しかし、あろうことか監督も脱ぎ始めた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
どういうつもりだ!
撮影監督
洗ってやる
ここでは私がご主人だ
命令には従え
和泉 十七夜
和泉 十七夜
貴様などご主人では無いっ!
頬を親指と残りの指で挟まれ、顔を近づけられる。
撮影監督
いいのか?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
.....ご主人..背中を流させて頂こう..
撮影監督
ははっ!
結構だ流すのは君のケツだけだよ
和泉 十七夜
和泉 十七夜
...っ!!!
怒りで拳が震える。
しかし仕方が無い。もう少し耐えれば。
撮影監督
そこに手をつけ
言われる通りに浴槽の縁に手をつき、尻を監督に向ける。
シャワーで軽く流されたあと、監督が液体石鹸を手に取った。
尻と足を撫で回される。気持ちが悪い。
不快感で奥歯を噛み締めていると、膣内に違和感を感じた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
っあ!
撮影監督
手が滑ったなぁ
監督の指がズッポリ2本入っている。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
きさ..ご主人、指を抜いて貰えないだろか?
指が抜けていく。ゆっくりと。
やっと抜けるというところで、高速に出し入れされる。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あぁっ//やめっ..//んっ///
石鹸なのに全く染みない。
別の液体か。なんだか尻が、脚が、腟内がじんじんしてきた。
撮影監督
イイ声で鳴くねぇ
和泉 十七夜
和泉 十七夜
んくっ//...ごしゅっじん//だめだっ///
足がガクガク震える。何かが奥から込み上げてくる。
これは何だ。気持ち悪い。
撮影監督
何がダメなんだ?イイんだろ?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
いいわけっ...ないだろぉっ//
息が荒くなる。
込み上げるものが近くなるに連れて、声が抑えられなくなっていく。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ"ぁっ///ふぅぅんっっ//
撮影監督
そろそろクるだろ?とびきり気持ちいいのが!
気持ちいい?そんな訳はない。
底から這い上がってくるようなソレは何だか気持ち悪い。
知らない感覚で、怖い。背筋がゾクゾクする。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
くるなぁっ//いやっいやぁぁ///
歯を食いしばる。目を瞑る。首を振る。
ソレを受け入れたくない。来るな。来るな。来るな!
撮影監督
イけっ!!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あぁぁぁっっ///
足から力が抜けて、その場にへたり込む。
監督の指は知らぬ間に抜かれており、ビクビクと震える身体だけが残った。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
はぁっ//はぁっ//
なん..なんだ...?
シャワー室の床はとても冷たかった。
そう感じるのは自分の体が火照っているからか。
撮影監督
気持ちよかっただろ?
最後の弾けるような感覚は、開放的で、確かに快感だった。
その過程は、すごく怖かった。しかし、最後の快感と比べると、あの不気味な感覚は正しくは不気味では無く、地震で言う余震のような、前兆の快感の様にも感じられた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
....満足したか...
尻を流して撮影に戻ろう
撮影監督
質問の答えはどうした
和泉 十七夜
和泉 十七夜
...分からない
しかし、仕事と関係ない
だから答える必要は無い
撮影監督
ふっ!なら分かるまで教えてやろう!その身体に直接な!
後ろから乳房を揉みしだかれる。
監督の手には謎の液体が残っており、胸もじんじんしてきた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
けっ..こうだ//はなしてくれっ!!
撮影監督
乳首こんなに尖らせておいて説得力が無いなぁ?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ちがっ//うぅ///
浴槽についた手で体を支え、立ち上がる。
逃げるしかない。
撮影監督
立ち上がってくれて助かるよ
股間に違和感を感じる。
下を向くと、監督の肉棒が、自分の秘部を擦るように前後していた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あっ//こすっるな///
撮影監督
なら入れてしまうぞ?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
いれ...る..?
撮影監督
こうだよッ!
監督が手で腰を掴んだと思った刹那、体内に痛みが走った。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
い"っ!!
撮影監督
やっぱり処女だったね〜
膣内に肉棒が入っている。
痛い。容赦なく出し入れされる。痛い。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
いだっ!!抜けっ!
撮影監督
だんだん良くなるから!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
そういう問題ではっ!ないぃっ!
魔法少女を続けているせいで痛みに慣れているのか、それとも監督が言う様に普通に慣れるのか、痛みが引いてきた。
撮影監督
奥好きだろ?
子宮口を突くと中がよく締まるんだよ!
力強く奥までピストンされる度に頭がクラクラする。
こんな事をするつもりなんか無いし、不本意だから嫌なのに、少しだけ...
和泉 十七夜
和泉 十七夜
きもちっ//いいっ///
撮影監督
やっと素直になったか?ん?
無意識に口から出た言葉に焦りが募る。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ちがっ//違うんだっ//
撮影監督
上の口も下の口もヨダレ垂らしながら否定しても説得力ねぇよ!
涎が垂れている事にすら気が付かなかった。
全身力が上手く入らない。
一般人の前では避けたかったが変身を!!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あえっ!?なぁぁっ//
指輪が無い!
バニーガールに着替える時に外されたか!?
しかし動揺でますます気が抜けてだらしない声が溢れてしまう。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あっ//あんっ//やぁあっ///
撮影監督
そろそろイくか!?
中に出すぞ!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
なかぁっ!?だめだぁ//やめっ//
撮影監督
孕め!ド淫乱メイドがッ!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ"ぐっっ!!んッ〜〜っっっ///
中に、一番奥に注がれている。
またあの感覚を味わってしまった。
撮影監督
盛大にイきやがって
和泉 十七夜
和泉 十七夜
イ..く...?
撮影監督
最後の凄い爆発的な快感の事だよ
知らないとはなぁ
イくというのは凄く..気持ちがいい。また...いや、負けてはいけない。
早く終わらせて帰らなければ!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ふん...この程度で自分を制した気になるなよ
さっさと戻るぞ、ご主人
頭が段々冴えてくる。
自分でシャワーを手に取り、洗い流す。
自分は東を代表する魔法少女。この程度の事で醜態を晒して逃げ帰る訳には行かない。
指輪を外されたのは単純にバニーガール衣装に映えないからか、それとも事情を知る何者かが居たのか。後者は考えたくない。
撮影監督
いつまでその威勢がもつかな
監督はこれ以上手を出す事は無く、先に元いた部屋に帰って行った。
ドライヤーでしっかり髪を乾かし、頬を2回叩く。気付けには丁度いい。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
屈するな
東の、メイド喫茶の汚点になどなるものか!
堂々と廊下を戻り、部屋に着く。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
っ...!!
空気が違う。スタッフの嫌なニヤけ顔から漂う雰囲気だけじゃない。匂いが..キツい!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
なんだ..この匂いは!
撮影スタッフ
匂い?変わらないだろ?
さあ、こっちに来い
女性にのみ効くお香のようなものか、と考えたが、部屋の隅に居た唯一の女性スタッフは平然としている。
匂いの効果のせいか、頭がぼーっとして来た。口を塞ごうと手を動かそうとしても動かない。
力が入らないのに、膝は折れず立っていられる。体が言う事を効かない。
撮影スタッフ
次はインタビューの次のチャプターの撮影だよ
次のチャプターなど聞いていない。
しかし想像は付く。
撮影監督
君も分かっているだろう?
アダルトビデオの撮影だ
和泉 十七夜
和泉 十七夜
分かった
どうすればいいんだ?ご主人
違う!こんな事言いたくない!断固拒否だ!
だが、意思に反し、口は操られるように言葉を発し、睨む事すらもできない。
撮影スタッフ
題名は「性欲処理はなぎたんにお任せ、だぞっ!」ですからね
ふざけるな!馬鹿にするな!画伯から学んだ決め台詞をこうも弄ばれて良い訳がない!
しかし、スタッフが指示する通りに体が動き、気づけばマイクロビキニを着用した状態でカメラの前に立っている。
撮影スタッフ
3!2!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
性欲処理はなぎたんにお任せ、だぞっ!
こんなこと言いたくはない!
複数の男優が近寄って来た。このままじゃ相手の思い通りだ。
男優
お前が性処理メイドなぎたんか?
俺たちを相手してくれるんだな?
合わせて5人。監督1人とは訳が違うし、監督1人ですら相手にできないのに、この状況から抜け出すなんて無理に決まっている。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
よろこんで相手になろう
最初は1人の肉棒を咥え、両手で2人分扱く。
部屋に充満していた嫌な匂いが薄くなっていく。代わりに別の匂いが漂い始めた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
んぶっ..くふぅっ...
全然慣れていないのに、まるでやり方を知っていたかの様に、手と顔が動く。
男優
あぁっ..!!いいっ!!
撮影監督
習得の早いヤツだな...
完全に匂いが切り替わると、体の自由が戻った。
抜け出そうと思った瞬間、口の中と両側に白い液体が噴射される。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ん"ん"ッ!?
口で相手をしていた男優ががっしりと頭を掴んで離さない。
液体を吐き出せない。気持ち悪い。
男優
全部飲めよ?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ん"〜っ!!
首を振って抗議するが離してはくれない。
ネバネバした臭い液体を飲み込むしか無かった。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
んぐっ..はぁっ!!....はぁっ!!...
顔も生ぬるい液体で汚れて気持ち悪い。
男優
次は俺たちだな!
余っていた男優2人が声を上げた。
1人が両膝を下から抱えあげ、自分の体を持ち上げた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
何をするっ!!
自分の体が下に下がって行くのと同時に、体内を2本の棒が抉った。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
お"っあ"ぁぁっ!!!
監督のを食らった2倍等ではない。10倍かそれ以上の快感が襲ってくる。
何故だ。さっきは痛かったのに、今回は2本刺さっているし、お尻の穴は初めてなのに、痛みが1つも無い。
2人は交互に奥まで突き上げてくる。声を抑えようなどと考える暇もない。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あっ//いやぁっ///
全身が快感に打ち震え、何も考えられなくなる。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
しゅごっ//お"お"っっ!?!?//
ただ人数が増えただけなのに、訳が分からない快感の量だ。
《《効くでしょ?私の魔法のアロマ。感度10倍よ?》》
脳内に直接話しかけられるこの感じ。魔法少女!?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
む"りだぁぁっ//いぐいぐっ//
男優達はいくら無理矢理と言えど、自分の異様なまでの喘ぎ方に不思議そうな顔をしている。
こいつらは知らないのか?っ..!!ダメだ!意識がっ!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
はああぁぁぁっっ♡♡
男優2人が射精するのと同時に達してしまった。
透明な液体を吹き出している。
男優が床に仰向けに降ろす。
ビクビクと大きく震える。
《《無様ね。東の長がこれでは示しがつかないわよ?》》
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ...はぁ..はぁ..!!
4人の男優がそれぞれ手足を1本ずつ抑え、最後の1人が道具を持って現れた。
家庭でも使われる一般的な電動マッサージ器だ。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
なに..を..?
スイッチが入って震え出す。
ゆっくりと秘部に向かって近づいて来る。
今はアロマのせいでそんな物を当てられたら壊れてしまう!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
やめろっ!!
押さえつけられてビクともしない。
《《変身もできないから抜けられないわよ?もうただの女子高生ね!》》
《《誰なんだ貴様は!》》
《《唯一の女性スタッフと言えば分かるかしら?》》
着替えを手伝ったスタッフに女性が1人だけ居た。そいつか!
《《私とおしゃべりする余裕があるの?》》
気づいた頃には遅かった。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あぁぁあぁっ//やぁっ//やめろぉっ//
《《アロマを...け..せ...!》》
《《生意気ね!感度10倍まであげてやるわよっ!あっはは!》》
匂いが濃くなった。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
らぁぁっ♡りゃめっ♡はにゃしぇぇっっ♡
腰が浮いてガクガクと震える。
またクる!イく!イかされる!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
いっっくうぅぅぅうっ♡♡♡
先程と同じように透明な液体が吹き出す。
男優
立派に潮吹きやがってよ!
ゲラゲラと笑いながらも電動マッサージ器を離してはくれない。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
しぬしぬっしにゅううっっっ♡
《《本当に無様ね!そのままイき狂って堕ちるがいいわ!》》
《《なにが..もくてき...!!なんだっ!?》》
男優
ビンビンのクリにも当ててやるよ!
一瞬何をされたか分からなかった。何も考えられない程頭が真っ白になって、段々思考力が戻ってくる。
《《目的なんてものじゃないわ?お金が欲しいだけ》》
こいつは私を良いように操ったり、感度を上げたりするのと引き換えに、お金を貰っているという事か。
《《魔法少女なんて金にならないと思ってたけど、今じゃガッポガッポよ!》》
《《貴様に...!!..なんかまけないっ...!!..ここで..負けたらぁっ!!》》
《《私に素質があって良かった!この魔法強いからグリーフシードも困らないのよ!》》
和泉 十七夜
和泉 十七夜
あ"っあ"っ♡あ"あぁぁぁああ♡♡♡
負ける。脳が快感に侵食されて、抵抗したく無くなってしまう。
いつ終わるかも分からない。終わらないかもしれない。
永遠にここでこいつらの性奴隷として過ごす事になるのかもしれない。
《《ソウルジェムが濁ってる...もう諦めるの?》》
絶望して、魔女になったら、こいつらも全員地獄に送ってやれるのか。
でも神浜の自動浄化システムのせいで魔女にもなれない。ドッペルだけで逃げられる隙ができるのか?
ドッペルを出しても気絶するかもしれないし、あの魔法少女を倒さないと体が操られて指一本も動かない。
ダメだ。頭が働かない。最善策が何一つ思い浮かばない。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
むりだぁぁっっ♡とまれぇっとまれえぇぇええっ♡♡
撮影スタッフ
監督止めますか?
気絶しそうな勢いですが
撮影監督
いや、いい
気絶させておけ
《《アンタをここに一生縛り付けて、一生金にしてやるわ!さあ!諦めなさい!》》
諦めるのか。どうしたらいいんだ。七海、八雲、画伯。
すまない。もう、意識が...。
十七夜が行方不明になってから1週間。
色々な魔法少女や、学校の生徒に聞き込みをしてやっと手がかりを得たのが、行方不明から5日目だった。
御園さんがメイド喫茶の店長に話を聞いたところ、撮影スタジオに行ったっきり連絡が帰ってこないとの事だった。奇妙な事に、店長は変な匂いがした途端、体が操られて、十七夜に写真集の仕事を進めていたんだそうだ。
話を聞いて、魔法少女か魔女の可能性が強いと考え、1日策を練り、撮影スタジオへと乗り込んだ。
七海 やちよ
七海 やちよ
ここの3階ね...
御園 かりん
御園 かりん
なぎたん...無事だといいの..
作戦は、3階まで私が行って、2階で御園さんが待機、みたまはビルの外で待機。
私が3階の様子をテレパシーで2人に伝え、必要であれば御園さんが援護に来て、みたまは増援を集める。
七海 やちよ
七海 やちよ
十七夜に限って魔法少女か魔女相手に負けるとは思えないけど
それだけ特殊な相手なのかもしれないから、気を引き締めて行くわよ
御園 かりん
御園 かりん
単にスマホの電源が切れた泊まり込みの撮影だっただけかもしれないし...
そんな訳ないかな...
八雲 みたま
八雲 みたま
どっちにしろ、2人の安全優先よ〜
危なかったらすぐに帰ってくる事!無茶しないでね?
エレベーターで2階まで御園さんと一緒に上がって、御園さんに見送られながらドアが閉まる。
御園 かりん
御園 かりん
頑張って下さい!
七海 やちよ
七海 やちよ
ええ
3階に上がるとすぐにスタジオがあり、受付に一人男性が立っていた。
七海 やちよ
七海 やちよ
すみません
こちらが○○スタジオで間違いありませんか?
撮影スタッフ
はい
今日はどのようなご用事で?撮影の予定はありませんが...
七海 やちよ
七海 やちよ
私は先日こちらで仕事を受けた、和泉 十七夜の友人です
実は彼女が
撮影スタッフ
あ、彼女ですね!
担当の者を呼んできます!
男性のスタッフは駆け足で奥へと入って行った。
まだ話し終わってもいないのに話が通じた。
何か理由がありそうだ。
魔法少女の反応は...私以外に4
御園さんとみたまを抜いても2人は居る。
謎の女
こんにちは
十七夜さんに用があるって聞いたけど...
にこやかに出迎えてくれた女性スタッフの指には同じデザインの指輪が2つもはまっていた。
私も同じデザインの指輪をはめているからよく知っている。
ソウルジェムだ。その内の一つ。深い青のような黒っぽい宝石で飾られている指輪は十七夜の物だ。
七海 やちよ
七海 やちよ
彼女、行方不明なんですが、何か知りませんか?
謎の女
ええ、私達が預かっているわ
七海 やちよ
七海 やちよ
....?
あまりにも平然と答えが返ってきた。
まるで悪気も無さそうに。
七海 やちよ
七海 やちよ
家族にも連絡が入っていないので、一度連絡するか、帰すかして頂きたいのですが
謎の女
じゃあ彼女からの伝言を伝えておいてくれる?
七海 やちよ
七海 やちよ
...?分かり..ました....
十七夜は..
謎の女
なぎた〜んお客さんよ〜
スタジオの奥から、リードを引っ張って男性スタッフが現れた。
そのリードの先には
和泉 十七夜
和泉 十七夜
客か...
よくぞ戻ったな...
七海 やちよ
七海 やちよ
かな..ぎ...?
目は虚ろで、光を失っている。
全裸で四つん這いをして歩き、秘部から垂れる愛液が、彼女の状況を物語っていた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
やちよか...どうした?
七海 やちよ
七海 やちよ
どうしたって...!!みんな心配してるわ!
帰りましょう!
話しかけても無駄だとはわかっていた。
和泉 十七夜
和泉 十七夜
帰らん...自分はまだここでの仕事が残っているからな
七海 やちよ
七海 やちよ
いつ..帰るの?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
さぁな
今の十七夜は明らかに帰りたいとは思っていない。
けれど、帰さない訳には行かなかった。
やむを得ず変身する。
七海 やちよ
七海 やちよ
争う気は無いの
十七夜を返してもらうだけよ
三叉槍をリードに振り落とし、切り離そうとした瞬間、異様な香りがすると同時に、動きが止まった。
謎の女
動けないでしょ?
私の魔法なの
あなたの体は自由自在よ?
手が勝手にピースする。嘘ではなさそうだ。
謎の女
なぎたんみたいになりたくなければ今すぐ帰りなさい?
和泉 十七夜
和泉 十七夜
自分のことは心配しなくていい
変身が勝手に解除され、自由を取り戻した。
七海 やちよ
七海 やちよ
...いつか..迎えに来る...
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ああ
十七夜に背を向け、エレベーターに向かう。
《《ごめんなさい。十七夜は今は諦めるわ。また準備を整えて来ましょう》》
《《わかったの!》》
エレベーターの扉が閉まるまでの間会話が聞こえた。
撮影スタッフ
なぎたん今日もよろしくな!
和泉 十七夜
和泉 十七夜
ああ
性処理はなぎたんにお任せ、だぞっ!ご主人
七海 やちよ
七海 やちよ
.....ごめんなさい。十七夜
その時の十七夜の声がずっと忘れられない。
本編はここまでで終了です!ありがとうございました(*^^*)
ここからは余談です。

まずなぎたんの設定が超好きだし、設定がえっち!
強くて、家族いっぱいで貧乏(じゃないけどお金ちょっと困ってる)で、メイドで、魔法少女のリーダー的存在、喋り方が特徴的で、誠実な性格!エロ同人作り放題じゃん!

そしてオリジナル魔法少女ちゃんの設定です。
生まれつきの障害で、匂いを感じにくく、ご飯の美味しさも半減だった。
けれど将来調香師を志しており、そんな時、キュウべぇに出会った。
「私の鼻を調香師になれるくらいまで良くして」
その日から、人生が変わった。匂いがこんなにも重要だと知らなかった。
そして、引き換えに得た魔法は、好きな匂い、好きな効能の香水を作れる。という魔法。
嗅覚がある魔女に、魔女にだけ効く、自滅したくなる香水をかければ、戦わずとも魔女を倒す事ができた。
設定とかガバガバだけどここまで読んでくださってありがとうございました!

もし、シチュエーションやキャラクターのリクエストがありましたらコメントで教えて下さい!
時間はかかりますがなるべく応えていくつもりです!