第4話

最期の大好き
マギレコ二次創作修羅場小説です!!!
大分キャラ崩壊ヤバめ
環 いろは
環 いろは
やちよさん...
私は欲張りだったのかも知れない。
七海 やちよ
七海 やちよ
いろは..ダメよ...もうやめましょう
いろはは週に3日以上夜私の部屋に忍び込んで、体を求めてくる。
環 いろは
環 いろは
いいじゃないですか...
魔女でもウワサでもない。本人の意思で。
いろはは慣れた手つきで私のパジャマを脱がせる。
私も抵抗すればいいのに、拒む事ができない。
七海 やちよ
七海 やちよ
だめだって...
環 いろは
環 いろは
やちよさんだって、断らないじゃないですか...
いろはの手が下着の中に侵入したのを合図にキスをする。
深く、深く。
七海 やちよ
七海 やちよ
もう...
これを何度も繰り返し、きっと私もいろはも癖になって、やめられなくなってしまった。
いつも最初はいろはが半分強引に始めて、私も火がついて、いろはをいじめてしまう。
今日もそうだった。いろはは満足して自分の部屋に帰っていった。
七海 やちよ
七海 やちよ
まったく...困ったわね.....
二葉 さな
二葉 さな
いろはさん...ひどいです.....
声が聞こえた方を振り返ると、部屋の隅でさなが体操座りをしていた。
七海 やちよ
七海 やちよ
ふ、二葉さん!
二葉 さな
二葉 さな
私を助けてくれたいろはさん....
どうしようもない私にも笑いかけてくれたいろはさん....
私がいろはさんの盾なのに....
まずい。透明化で終始見られていたとは思うが、二葉さんはいろはを....。
二葉 さな
二葉 さな
一番愛してるのに.....
七海 やちよ
七海 やちよ
まって二葉さん!違うの!
第一声がこれとは自分でも呆れる。弁解のしようがないのに。
二葉 さな
二葉 さな
私知ってますよ
この前トイレに行こうとしたらいろはさんがやちよさんの部屋に入って行って、それで毎晩監視してたら数日に1回必ずやちよさんの部屋に行くんです
七海 やちよ
七海 やちよ
.....っ
二葉 さな
二葉 さな
いつもしてたんですよね?
幻滅しました
いろはさんを誑かして手懐ける為に一緒に住ませて
七海 やちよ
七海 やちよ
それは違うわ!?
二葉 さな
二葉 さな
私やフェリシアさんに見せつける為に私達も住ませて
七海 やちよ
七海 やちよ
二葉さん!?それは誤解よ!
二葉 さな
二葉 さな
経緯なんてどうでもいいんですよ
今、いろはさんがやちよさんのものだっていう事実だけで
二葉さんのソウルジェムがどす黒く濁っている。
グリーフシードはコートのポケットの中だ。
二葉 さな
二葉 さな
何するつもりですか?
私を消したいなら好きにしてくださいよ
七海 やちよ
七海 やちよ
グリーフシードを出してるだけよ!
コートのポケットに手を突っ込んだところで後ろから殴られた。
いつの間にか二葉さんは魔法少女に変身していて、大きな盾を振りかぶっている。
二葉 さな
二葉 さな
拷問をしましょう
その言葉を最後に、私は気を失った。
目を覚ましたのはいつぶりだろうか、確か私は二葉さんに襲われて、
二葉 さな
二葉 さな
ええ
目の前には二葉さんの足があった。
ここは、工場跡地....?
手、足、腰を1枚の板で拘束され、体がZ字に曲がっている。いわゆる反省板という奴だろうか。
寒い。服が無い。
七海 やちよ
七海 やちよ
......
二葉さんが口に貼ってあったガムテープを勢いよく剥がし、その方向に顔を向けた。
七海 やちよ
七海 やちよ
痛いわね...二葉さん
変身すればこんな板割れるはずだ。
二葉 さな
二葉 さな
無理ですよ?
私の魔法がかかった拷問器具ですから耐久度抜群です
それに、変身もできませんよ
...確かに変身すら出来ない。
七海 やちよ
七海 やちよ
ち、違うわ!
二葉 さな
二葉 さな
さあ、拷問開始です
その言葉を境に、私の心臓が強く脈打った。
段々体の熱が増し、呼吸が荒くなる。
七海 やちよ
七海 やちよ
なによ..これぇ....
後方から振動音が聞こえ、振り返ると電動マッサージ器を持って、不敵な笑みを浮かべた二葉さんが屈んでいた。
二葉 さな
二葉 さな
魔法の電動マッサージ器、です
秘部に当てられた途端に頭が真っ白になった。
七海 やちよ
七海 やちよ
はっ....!!??!?!?!!!
二葉 さな
二葉 さな
感度3000倍ですよ
七海 やちよ
七海 やちよ
たいまにっ!!!!....ん!!!?
二葉 さな
二葉 さな
いろはさんを惑わす魔女は私が退治します
最初は耐えようと必死に力んでいたが、すぐに力が入れられなくなって、ただ絶頂させられるのみ。
七海 やちよ
七海 やちよ
やぁあ"〜〜〜..!!
屈辱に顔を顰めたいのに、表情筋が働かない
二葉 さな
二葉 さな
まあ有利属性こうかばつぐんだから3000倍じゃ済みませんね
二葉 さな
二葉 さな
変身してないからダメージカット無効たえられないですよね
二葉 さな
二葉 さな
そのレベルの耐久力かくごじゃいろはさんは守れませんよ?
二葉 さな
二葉 さな
やちよさん
二葉 さな
二葉 さな
よっわ〜いですね
ふと刺激が収まり、二葉さんが私の前まで来てしゃがみこんだ。
そして満面の笑みで
見えなくても分かる。ソウルジェムが濁っていくのが。
しかし二葉さんがまた後ろに帰り、指輪にグリーフシードを当てると、濁りが解消されて行った。
七海 やちよ
七海 やちよ
な...んで
二葉 さな
二葉 さな
困るんですよ
ドッペル出されるの
二葉さんは私の周りをぐるぐると歩き出した。
二葉 さな
二葉 さな
どうです?
いろはさんに手を出すのやめて頂けます?
七海 やちよ
七海 やちよ
いろはが勝手に...
二葉 さな
二葉 さな
やちよさん昨晩喜んでキス返してたじゃないですか
無理やりという訳ではなさそうでしたけど?
七海 やちよ
七海 やちよ
それは...
二葉 さな
二葉 さな
どうしましょうか
右側でしゃがんで私と目を合わせる。
ソウルジェムの濁りよりも黒く、深く、闇に満ちた目が私を見返している。
二葉 さな
二葉 さな
写真を撮ってネットにアップロード
『モデルの七海やちよ、ドM性癖が発覚!?』なんてどうでしょう?
七海 やちよ
七海 やちよ
やめなさい
二葉 さな
二葉 さな
みふゆさんでも呼びましょうか?
みっともないやちよさんを見てもらいましょうよ
七海 やちよ
七海 やちよ
ねえ二葉さん
二葉 さな
二葉 さな
いろはさんにしますか?
七海 やちよ
七海 やちよ
二葉さん!
二葉 さな
二葉 さな
......分かりましたよね?
私は今やちよさんをどうにだってできるんですよ
二葉 さな
二葉 さな
生かすも殺すも、煮るも焼くも、全部私が決められるんです
するりと指輪が抜かれ、宝石が埋め込まれている部分を爪でカリカリと触られる。
七海 やちよ
七海 やちよ
....何が言いたいのよ
二葉 さな
二葉 さな
さっきから言ってるじゃないですか
七海 やちよ
七海 やちよ
それはいろはが望んだ事なの?
二葉 さな
二葉 さな
今は違います
でも、やちよさんは弱いから、いろはさんと生き延びることができない
指輪を口の中に放り込んで、舐め回した後、勢いよく飛ばした。
二葉 さな
二葉 さな
プッ....
七海 やちよ
七海 やちよ
....確かに私は弱いかもしれない
コロコロと転がる指輪がパタリと倒れて止まった。
七海 やちよ
七海 やちよ
守れなかった仲間もい
二葉 さな
二葉 さな
そうやってまた『守れなかった』って言っておけば自分が頑張ってるふうに聞こえるから言ってるだけですよね?
二葉 さな
二葉 さな
いろはさんがやちよさんのせいで死んでも同じ事を言うんですか?ずーっと
七海 やちよ
七海 やちよ
違うわ!絶対に守るから!
いろはだけじゃなく、二葉さんも!
二葉 さな
二葉 さな
.....私だけでいいですよ
いろはさんは私が守るので
やはり二葉さんの眼差しは酷く歪んでいた。
二葉 さな
二葉 さな
だから、私にだけ忠誠を誓いたくなるように調教してあげます
七海 やちよ
七海 やちよ
は...?
まtドクンと心臓が脈打った。
二葉 さな
二葉 さな
見て下さいこのディルドに魔法をかけて...
ディルドが蛸足のように唸り、吸盤の変わりにたくさんの丸い凹凸が付いており、右腕と同化して、緑色の触手になった。
七海 やちよ
七海 やちよ
い、いや...それは..ダメ....
左手も同じように変化し、二葉さんはゆっくりと私の足の方へ腕をしならせながら歩いた。
七海 やちよ
七海 やちよ
あ..あぁ...っ!!
電動マッサージ器だけでもおかしくなってしまったのに、アレが入ったらと思うと、恐怖で涙が溢れてきた。
二葉 さな
二葉 さな
いろはさんが欲しかったら耐えて下さいっ!
勢いよく奥まで侵入して来て、それだけで1回絶頂した。
もっと責めてくると思ったのに、動かない。
七海 やちよ
七海 やちよ
...っ?
二葉 さな
二葉 さな
う..そ...処女じゃない..んですか?
いろはさんと..まさか.....そんな
七海 やちよ
七海 やちよ
どうしたのかしら?もうおしまいなの?
もちろんいろはの処女も
二葉 さな
二葉 さな
許しません....!!!
触手は子宮にまで侵入し、単純な出し入れだけでなく、回転もかかって、1秒の内に何度も絶頂している。
七海 やちよ
七海 やちよ
お"っ..!!お"あ"ああぁぁっっっっ!!!
二葉 さな
二葉 さな
ほらほらほらほらぁ!
苦しいですか?気持ちいでしょ?毎晩シてあげますよ?いろはさんの変わりにィ!
呼吸が追いつかない。息を吸う前に叫ばされる。
二葉 さな
二葉 さな
まだ一本残ってるんですよォ?
七海 やちよ
七海 やちよ
いやああああァァァァ!!
二葉 さな
二葉 さな
尿道にブチ込んでやりますよっ!
ズルズルと尿道に入って、一気に抜かれると、尿も同時に吹き出してしまう。
七海 やちよ
七海 やちよ
あっ...んっはああぁぁぁぁ!!!
二葉 さな
二葉 さな
クリも伸ばして伸ばしていろはさんに見せられなくしてあげますよっ!
しゅるりと触手が伸び、凹凸が吸盤に変わり、陰核に吸い付いた。
二葉 さな
二葉 さな
びよーんって...アッハハハハ!!!
痛みも快感に変わって脳みそがグチャグチャになる。
ああ。いろは。私はもう。
二葉 さな
二葉 さな
諦めて下さい!私の犬になれば解放ですよ?
ごめんなさい。私ダメだったわ。いろはの事守れない。
七海 やちよ
七海 やちよ
あっ♡あ"へええぇぇぇっ♡♡♡
だってもう。
二葉 さな
二葉 さな
いい声ですねっ!
私は。
七海 やちよ
七海 やちよ
さなしゃまっ♡
二葉 さな
二葉 さな
何だってぇ?
ガラリと廃工場のシャッターが開いて、その向こうには、かつての愛しい人が立っていた。
環 いろは
環 いろは
やちよ..さん?
七海 やちよ
七海 やちよ
わらひはさなしゃまらけのぺっとれふぅっ♡♡
二葉 さな
二葉 さな
よく言えましたね♡
環 いろは
環 いろは
さなちゃん...?
二葉 さな
二葉 さな
いろはさん?
環 いろは
環 いろは
や、やちよさんに..何したの?
さな様は私の耳元で囁いた。
二葉 さな
二葉 さな
私への忠誠をいろはさんに見せてあげて下さい
反省板が消え、体に自由が戻った。
股が"そこの人"に見えるように足を広げた。
環 いろは
環 いろは
やちよさん...!?
七海 やちよ
七海 やちよ
あ"は♡さな様のおかげでおっきくなっちゃったクリチンポでイくの見てぇ♡
指で自分の陰核を思うままにしごく。
七海 やちよ
七海 やちよ
あっ♡ぎもちい♡あんっ♡
環 いろは
環 いろは
や、やめて..やちよさん...
気持ちいい。気持ちいい。気持ちいい。
二葉 さな
二葉 さな
い、いろはさん...やちよさんはおかしくなっちゃったんです...
環 いろは
環 いろは
え..?
二葉 さな
二葉 さな
よく分からないけど..これもウワサですかね....?
さな様からテレパシーが送られてくる。
『目の前のピンク髪の女を殺して下さい』
七海 やちよ
七海 やちよ
あは♡さなさまぁ♡
変身しないまま走って、首を狙う。さな様の命令だ。首を絞めて殺そう。
二葉 さな
二葉 さな
いろはさん危ないっ!
大きい板...さな様の盾で弾き飛ばされた。
二葉 さな
二葉 さな
いろはさんを殺すなら...私がやちよさんを殺します..!!
環 いろは
環 いろは
やめてさなちゃん!ウワサならまだ解決できるよ!
七海 やちよ
七海 やちよ
あは♡あっはは♡
さな様♡大好きです♡
盾が顔に直撃した。
二葉 さな
二葉 さな
はぁっ...はぁっ...
環 いろは
環 いろは
さなちゃん...!
魔法少女はソウルジェムが砕かれるまで死なない。
だから、ソウルジェムを砕かなきゃ。
指輪まで歩いていく。
みかづき層は、私といろはさんのお城になるんです。
環 いろは
環 いろは
やちよさん!やちよさん!
踵を上げて、降ろす直前。
七海 やちよ
七海 やちよ
大好きよ
狂う前の優しいやちよさんの声で、そう呟いた。
宝石は割れ、七海やちよは息絶えた。
環 いろは
環 いろは
なんで...なんでなのっ.....!!
二葉 さな
二葉 さな
私だって..こんな事....!!
嘘泣きでその場を濁す。
いろはさんの涙は本物だけど、私の涙は偽物。
2人はズレていて、きっとこれからもズレっぱなしだ。
それでも私はいろはさんを愛してるから。
最期の大好きは、どこへ向かって言ったのだろうか。
バッドエンドな感じですね。
こんなはずでは無かったのですが、まあいいや。
やちよさんいつもミラーズでお世話になってます。

リクエスト等ありましたらコメントお願いします。