無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

10
このお花の配達が終われば今日のお仕事は終わりだ






と言っても両親の営む花屋を手伝っているだけだけど






図書館行ってみようかな、





帰り道だし












別に中島さんに会いたいとかじゃない




この後暇だから寄り道するだけ

























...嘘、何となく会いたい。






こんな時後ろから「高橋さん‼️」って来てくれないかな





ふと後ろを振り返ってみる









誰もいないただのいつもの風景が広がっている














そんなことあるわけないか

you
やっぱり帰ろっかな、
健人
...帰っちゃうんですか??
you
えっ...........嘘...
健人
??
you
あっすみません気にしないでください(笑)
健人
あの!俺、実は高橋さんに会いに来たんです
you
へっ?
今なんて?