無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,238
2018/04/20

第19話

いじめて
ジョングク
ジョングク
膝立ち、して
そう言って私に膝立ちをさせる
ジョングク
ジョングク
いじめてあげる
耳元でそっと囁く

グクの声はいつ聞いても綺麗、


って別のこと考えてたらいきなり太ももに垂れて来ていた愛液を舐める
あなた

いっ、だめ…

ジョングク
ジョングク
他のこと考えてるならまだ余裕だな
舌なめずりをして何か企んでいるような目つきのグク



太ももの舐めたところから手を滑らせてアソコへ指を無理やりねじ込んで来た
ジョングク
ジョングク
いーっぱい可愛がる、俺のあなた
指をズブズブ奥まで入れると中で動かしていく


あなた

っはぁん、そこっ、だめぇ

ジョングク
ジョングク
まだ序の口だけど?、楽しませてよ
ジョングク
ジョングク
イくなよ?
イくなよって言われるほど身体がイきたがって言うことをきかない


無意識に締め付けてグクの指を離さないようにしている
ジョングク
ジョングク
お前…やば
グクは激しく指を振動させて私の弱いところばかり狙ってくる
あなた

あぁぁんっ、んん…らめぇ

あなた

イくぅ、んぁ

グクの手は愛液でまみれていた
ジョングク
ジョングク
あー、あなたの愛液
愛液が糸を引き布団はベチャベチャになる

大きく反り勃ったグクの"アレ"



パンツが今にもはち切れそうなくらいにまでなっている
ジョングク
ジョングク
もう我慢出来ねぇ