無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

🖤
ホソク
ホソク
どうでもいいけどよ〜。いつまでイチャコラしてるつもりなのよ、お二人さん



タバコを咥えながら、まるでB級映画でも見ているかのような視線を向けてくるホソク。


それに触発されたように、口々にみんなが喋りだす。


ジミン
ジミン
そーだよー!まだあの黒い手紙のことだってあなたちゃんからちゃんと聞いてないしー!
ソクジン
ソクジン
それに、テヒョナだけずるい
ジョングク
ジョングク
てめぇコラ、貧乳、ブス。手紙いつから来てたんだよ、あ?俺がなんのために送迎までしてたと思ってんだよ
ユンギ
ユンギ
なんだよ、このお前が心開いてめでたしめでたし的な空気は



う言えば、手紙とかその他もろもろのことを忘れてた。


ナムジュン
ナムジュン
そういえばあなたちゃん、armyで見た時そそられる格好してたけど、ユンジョンハには何もされてないの?



・・・armyで?


ホソク
ホソク
おいおい〜、アレでヤってなきゃ男じゃねぇだろ〜。嬢も男ゴコロをちゃ〜んと分かってんな〜。白のレースに萎える男はいねぇよ〜



・・・って!


U
U
ちょっ、白って・・・、はぁ!?・・・っ変態!!サイテー!!



頭に血が上って、視界が蜃気楼のようにもやもやする。


ホソク
ホソク
な〜に言ってんだよ、嬢。見せてたのは嬢だろ〜?しかもネクタイで手、縛られてただろ。拘束プレイか?おいおいハードだね〜
U
U
・・・っっ!ほんと黙って!!てゆうかプレイって何よ!?
ホソク
ホソク
ああん?しょ〜がねぇな〜。プレイっていうのは、
U
U
━━━━━説明しなくていいのよ!!



どうしてこんなにイキイキしてるの、この人!?


にやにやしながら変態的なことを言うのはやめて欲しい!


ホソク
ホソク
・・・いいねぇ
U
U
何がよ!?



睨むように見つめると、彼はいやらしさを感じさせないような顔でふっと笑う。




















Next➥