無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🖤
U
U
・・・ぃ付属
ナムジュン
ナムジュン
え?ごめん聞こえなかった
U
U
BTS女子大付属よ



一瞬世界が止まる。


正確には彼らが。


シンっと、静けさだけが鳴り響く。


そしてしばらくしてから動き出した世界は、想像以上にうるさいものだった。


テヒョン
テヒョン
・・・ちょ、おまっ!!
ユンギ
ユンギ
BTS女子大付属っつったら!
ジミン
ジミン
全国一のお嬢様育成学校でしょ〜?
ホソク
ホソク
いいとこのご子孫しか通えない学校だよね〜
ソクジン
ソクジン
授業に茶華道も乗馬もあるんだよね?!



"BTS女子大付属"


幼稚園から大学までのエスカレーター式で、学力だけでなく家の資産までもが規定以上じゃなくちゃ入学出来ない、国内最高峰のお嬢様学校。


経済界のトップ、茶華道の家元、歌舞伎界、芸能人、旧華族の娘達が一堂に通う大和撫子育成所。


ジョングク
ジョングク
お前、なんでここにきた?



そう。


あんな学校に通っていた人間が、私立のこんな高校に来るなんてありえない。


周りが騒いでる中、ジョングクだけが冷静に質問してきた?

U
U
・・・引っ越しよ。関東に引っ越してきたのに関西の学校に通えるわけないでしょう?
ジョングク
ジョングク
それはそうだ。でもここじゃなくても良かっただろ。近くには女子校だって進学校だってある
U
U
パンフレット見ただけじゃここが不良校なんて思わないでしょ?
ジョングク
ジョングク
BTS女子大付属に通わせるような親なら、下調べぐらいするだろ
U
U
その親が"好きなところにしていい"って言うからここにしたのよ



持ってきてくれた高校のパンフレット。


たくさんある中でここがいいと言ったのは私。


ジョングク
ジョングク
選んだ理由はなんだ?






















Next➥