無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第78話

🖤



名前だけ、なの?


・・・それだけ?


たったそれだけの事で拗ねるなんて。


U
U
・・・あははっ。バカね、ジミン。貴方が何を拗ねているのか、真剣に悩んじゃったじゃないの



あぁ、どうしよう。なんだか本当に楽しい。


涙が、出そうになるくらい。


覚えて、いられるのかしら?


今この楽しいと思った時間を。


それこそ死んでしまうまで・・・。


テヒョン
テヒョン
・・・
ナムジュン
ナムジュン
・・・
ユンギ
ユンギ
・・・
ソクジン
ソクジン
・・・
ジミン
ジミン
・・・
ホソク
ホソク
・・・
ジョングク
ジョングク
・・・



私の感情とは裏腹に、何故か静かになってしまった室内。


目を見開いている7人。


何かおかしな事を言ったのかと首を傾げる。


U
U
・・・どうしたのよ、皆黙っちゃって
ジミン
ジミン
は、



は?


ジミン
ジミン
初めてあなたちゃん、ちゃんと笑ったねー!
ジョングク
ジョングク
んだよ、笑えんじゃねーか貧乳
ナムジュン
ナムジュン
ふふっ。
ソクジン
ソクジン
あなたちゃん、笑った顔も可愛いね
ホソク
ホソク
おいおい〜。
ユンギ
ユンギ
まじで急成長したな



な、にお・・・。てゆうか笑ったぐらいで周りのこのリアクションっておかしくない!?


U
U
ちょ、なんでこんな大騒ぎに!?
テヒョン
テヒョン
お前の笑った顔が予想外に可愛かったんじゃねぇ?
U
U
はぁ!?



意味がわからない!


テヒョンの口から出た『可愛い』という単語の意味がわからない!! でも『予想外』は余計だ!


ソクジン
ソクジン
顔真っ赤にしちゃって、可愛いね〜
ホソク
ホソク
ついイジメそうになっちまうわ〜
U
U
んなっ!?
ジミン
ジミン
ほんとに可愛ーよー、あなたちゃん!



何この『可愛い』コール!?


普通に恥ずかしいんですけど!?


自分が可愛くないって自覚してる分、余計に恥ずかしいんですけど!!


確実にテヒョンとホソクなんて、私をからかってるだけでしょうが!!


U
U
わ、たし帰るっ! 忙しいから!



一刻も早くこの空間から脱出したい!!


U
U
ってことでじゃあね! あ、傷の手当ちゃんとしてね!



突っ立っていたジョングクの腕を引っ掴んで、早々に部屋から抜け出す。




















Next➥