無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

𝟐𝟎☆
91
2022/05/29 07:38
あなた
すぅ……
与謝野晶子
あなたの下の名前。あなたの下の名前起きな
あなた
ん、ゆぅ…?
与謝野晶子
もう朝の4時だよ。
あなた
なんか情報でも掴めたの…
与謝野晶子
…眼鏡かけるかい?
あなた
うん…
カチャ
あなた
それで…情報って?
与謝野晶子
そうだね…
太宰治
それは私からせつめいしよう!
太宰治
まず。
太宰から色々聞いた…ちょっと驚いた。

まず、

瑠花の言う事は何があっても聞いてはならない事。

瑠花が見せる夢は前世の夢だと言う事。

瑠花は私のような強い物を見つけては体を取る。

細かく言えば悪夢を見せ、乗っ取る。

瑠花は夢の中だからこそ美しい。

現実の瑠花はとてもじゃないが見れないらしい。

そもそも瑠花はその度、その度姿が違う。

その為それが最悪怪異の瑠花なのか。

はたまた違う瑠花なのか。

それを怪異瑠花と見抜ける者は居ない。

一見すぐ分かる。と言う者もいる。

だが分からないのだ。

毎回毎回手口が違う為に分からずに罠にハマる
あなた
…相談して良かった
太宰治
君は寝た方がいい
あなた
あー、?あー。わかった
あなた
おやすみ
太宰治
おやすみ。