第10話

8〜ルビイside〜
298
2023/07/31 14:23
次の日









昨日…、私は、自分部屋で練習で撮った動画を見返してて…











それで…ちょうど喉乾いたから飲み物飲みにリビング行こうと思ったら…











あなたさんとお兄ちゃんが話してて…











その場から動けないまま…途中から話を聞いちゃったんだ……。









学校登校中
ルビー
お兄ちゃん昨日のこと話してよ…!!
アクア
ああ……、










お兄ちゃんは…昨日あなたさんに手を払われたことがショックだったんだろうな…。











あなたさんは、あんまり…自分自身の話とかしないから(ドラマとか女優さんや俳優さんとかの日常会話はするけど)初めて聞けたから嬉しかっただろうな…。










アクア
………昨日最初から聞いてたのか?
ルビー
……えっと…、私の居場所がとかなんとかそこら辺から……。
アクア
まあ…、だいたい最初から聞いてたんだな…











それからお兄ちゃんは、どういう経緯であの話をしたのかすべてのことを話してくれた……。











ルビー
……、そうだったんだ…、








………色々不安の中…、B小町を続けようとしてくれてて…。 











B小町を解散する決断だって…、すごく悩んで決めたのに…、私のわがままで辞めないでとか言っちゃって…、










今、新B小町を披露しようとしてて……。










あなたさんの思い入れがあるグループなのに……、











私最低だ……。















ぐるぐると色々な考えがよぎり、授業の話が一切入らなかった……。













   


放課後





有馬かな
ちょっとあんた…どうしたのよ……?
ルビー
……へ?何が!?








今は、練習の休憩中で汗を拭いたり水分補給をしたりして私は、座り込んでいた。
有馬かな
何がって…!!練習集中してないくせに…!そのセリフ何よ!!
MEMちょ
そーだよ!……何かあったの?











……本当は言っちゃいけないと思う。でも、これは、新B小町にとって大事なことだと思ったから1から話した。













有馬かな
…なるほどね…。理解したわ…。
MEMちょ
(めちゃめちゃ深刻じゃん…、)
ルビー
私ずっとアイドルになりたくて…、B小町が大好きで、このグループは残ってほしいって思って…あなたさんにとって思い入れがあるのに、新しく復活させようとしてて…、私最低だって思って……。











心にあった思いがどんどん出てくる……










アクア
それは違う







ルビー
お兄ちゃん……。
有馬かな
(アクア……!?)←今あかねと付き合ってると思ってモヤモヤ中
アクア
……あなたさんは、B小町を復活させてくれて嬉しいって言ってた…。
アクア
ルビイの中にはまだB小町が残っててくれて嬉しいって俺に笑顔で話してくれた……。
アクア
お前は、なりたいと思った理想のアイドルになればいい。きっとあなたさんもそれを望んでいると思う。










そっか、、確かにメンバー名B小町にするって言ったときあなたさん…。めちゃくちゃ喜んでくれてたな…。












あなた
、、!?えっ!本当!!?B小町なの!嬉しいッッ!!←驚きと興奮のあまり語彙力皆無












前世だって…、どれだけアイやあなたの名前の最初の一文字ーたんに助けられたと思ってるの…。












元気をたくさんもらってた…。










私だってなってやる!












最強で無敵のアイドル・・・・・・に!!!










ルビー
……ありがとう!!お兄ちゃん!よしっ!練習再開!!
MEMちょ
おーー!
アクア
気合入れすぎて空回りするなよ




















有馬かな
(アクアって…あなたさんのことになるといつも口突っ込んでくるわよね……)










____________NEXT

プリ小説オーディオドラマ