プリ小説
一覧へ

第3話

久しぶり
あなた
ちょっとぐく、
ぐくは手を引いて歩き続ける
あなた
歩くの早いってば
ぐく
あ、ごめん
ぐく
今日かえってきたんだ
あなた
らいんしてくれればよかったのに
あなた
今回は、いつ帰っちゃうの??
ぐく
帰らないよ
あなた
え、?
ぐく
学校もあなたと一緒だし
家も5年前と同じように隣
あなた
ほんと??
あなたは泣いていた
ぐくには言ってないけど
あなたはぐくが好きだった

また隣に住んで、お互いの家を行き来して、
一緒に学校行って、、
ぐく
は、!
なんで泣くの!
あなた
嬉しいからあああああ
ぐく
ずっと変わんねえな
泣き虫
そして家に着いた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

린
BTS依存症。