無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
? あなた〜

彼は身長が低めですね。でも頭はすごくいいです。彼のおかげで今の大学に行けたと言っても過言ではありません

貴 おはよ〜

?おはよ


朝だから眠そうですね。彼はポンコツだけどいいやつです


? そんな格好してたらお腹冷やすよ

そう言って自分が来てたパーカーを渡してくれます。さすが紳士は違います


貴 ありがとう

貴 今日は静かだね

? てつやがいないからね

貴 あー、あとしばゆーもじゃん!

て あなた!!!!!

貴 うぇ、きた

て なんだ!おまえ!嫌そうな顔すんなよ

貴 ごめんごめん

て ぜんぜん気持ちがこもってないぞー!!!





そう言って追いかけてきます







誰かわかりましたか?



東海オンエアです。






なんか変な喋り方笑





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yxxri
yxxri
You are always wanting something.
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る