無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ついに…
わたしは、おじすくんと一緒に紫猫を探した
おじす
おじす
おーいウォヌ〜
ん〜
おじす
おじす
あの猫の名前はウォヌだよ
あなた

へぇーそうなんだ

おぬ
おぬ
いつもん所か?ヒョン。
おじす
おじす
うん。ついでにこの子も一緒に
おぬ
おぬ
Ok
おじす
おじす
じゃあ乗ろうか
おじす
おじす
あなたちゃん先に乗っていいよ
あなた

わ、わかった

2人は紫猫に乗った
おぬ
おぬ
ちゃんと掴まれよ
おぬ
おぬ
いくぞ
ビューーーーーーーーーん










ついにハートのお城が見えた
おぬ
おぬ
着いたぞ
おじす
おじす
ありがとう
おじす
おじす
ほらあなたちゃん行こう
あなた

はい!ありがとざいました!

私達はお城の中に入っていった
あなた

なんか緊張する

おじす
おじす
大丈夫だよ
おい!もう時間は過ぎたぞ!
おじす
おじす
あ、みんぎゅ。
みんぎゅ
みんぎゅ
もう2時4分だゾ!
おじす
おじす
うわ
おじす
おじす
行くよあなたちゃん。掴まって
あなた

うん。

するとおじすくんは、裁判所まで走って行った
みんぎゅ
みんぎゅ
あ、待てーーーー