無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第26話

番外編 ジョンハン女王様5
ついに裁判の日が来た
いえい主
いえい主
あ、雰囲気出すためにワール〇イズマイン(ボカロ)流しとくね
(うた)せーかーーいでーいちーばんおーひーめーさーまー
ジョンハン
ジョンハン
ついに裁判、緊張する
貴族的な人に
皆様!!いまからジョンハン女王様が入場されます!拍手で迎えましょう!
ガチャ(入場)
ジョンハン女王様あああああああ
ジョンハン女王様あああああこっちみてえええええええ
ジョンハン女王が座った
ジョンハン
ジョンハン
(わ、すげー)
ジョンハン
ジョンハン
ん?あれジスは?
ジョンハン
ジョンハン
ジスはどこ行った
テヒョンちゃん
テヒョンちゃん
ジスくんはティーパーティーに行かれました
ジョンハン
ジョンハン
(・д・)チッ
ジョンハン
ジョンハン
なんで今日に限って遅れるんだよ






ガチャ
おじす
おじす
(o´Д`)=зはぁはぁ
おじす
おじす
ジョンハン女王様遅れてすみません!
ジョンハン
ジョンハン
遅い、わたくしを舐めてるのか
おじす
おじす
い、いえ
ジョンハン
ジョンハン
おい、テヒョン
テヒョンちゃん
テヒョンちゃん
なんでづか
ジョンハン
ジョンハン
奴を変えろ。奴をじすにする
おじす
おじす
ジョンハン
ジョンハン
イラッときた
テヒョンちゃん
テヒョンちゃん
いいのですか
ジョンハン
ジョンハン
うん。いいわよ






(歌)よね! ダダンツターンダダダンツダーンダーン×2