無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ここどこ?
あ、あれ?
ここどこ?
あ、そういえば!うさぎさん!
うさぎさんどこ〜!?
あなた

え、もしかしてこの部屋にいるの私だけかな?

あ、恥ずかしい…/////
あなた

机あったんだ…//気づかなかった…///

わたしは机を見た
あなた

おぉ美味しそうなジュース……

あなた

飲んでも…いいよね…

あなた

ゴクゴク…………

あ、あれみたい。みつy
あなた

あ、あれ?

あなた

体がちっちゃくなってる

体が小さいから元の部屋の大きさより大きく見える
あなた

あれ?というかここどこにドアあるの?

あなた

あれ………( ´›﹏‹` *)うぅ……

あなた

ドアどこなの…….˚‧º·(°இωஇ°)‧º·˚.

…………ぃ
……………………い
…………い!
あなた

あれ、後ろから声が聞こえる

おーい!!
あなた

わっっ!!!!

あなた

だ、だれ…

俺はホシ!!ヤハーーーーーーーー!!
あなた

あの……うさぎさんは…どこへ…

ホシ
ホシ
あ、待って!!まず君の名前言ったら教えてあげる!!
あなた

あ…えっとあなたです!

ホシ
ホシ
あなたちゃんかァ。いい名前だね!!
ホシ
ホシ
んじゃあ教えてあげちゃう!
ホシ
ホシ
まぁあなたちゃん可愛いから特別ドア開けちゃうけど
ホシ
ホシ
このさきにうさぎさん行ったよ!
あなた

分かりました!教えてくれてありがとうございます!

ホシ
ホシ
気をつけてね!