前の話
一覧へ
次の話

第6話

奇跡の連続…!?
ぺけたんからのメッセージはこのようなものだった。
当選おめでとう!
そして、昨日も今日も会えて嬉しかった!!
TwitterのDMで、明日もくるって送ってくれたときはとっても嬉しかった!!
いっぱいいるファンの中で、一番印象深いかもw
などとあり…つづきは…
本当に嬉しすぎたし…ww
今度、DM来てくれたら出来るだけ返信できるように頑張るね!!あ、メッセージカードもだけど、このことも秘密…
あと…





また、どこかで会えることを楽しみにしてます!
あなた

え?

あなた

嘘…ヤバッ…

あなた

また、どこかで…ねw

あなた

(会えると良いな…)

あなた

あ、DM送ろっと!!

今日はありがとうございました!!
本当に幸せでした!!
次、私がこめくんに会えるのは多分ずいぶん先になると思いますが、会える日があったら、絶対会いにいきます!!
(あ、あとメッセージカードにありましたけど、返信は、さすがにしないですよねww)
冗談まじりにそう送った。
しかし…すぐに既読が…!!
そして…
ぺけたん
ぺけたん
俺はそんな嘘つきませんww
ほんとうに送ってくるとは…
You(Twitter)
え"え"え"…!?
ぺけたん
ぺけたん
www
私はふと、このホテルにあるカフェに行こうと、部屋を出て、玄関に向かった。
そして…
ガチャ🚪
自分の部屋を出た。

たまたま隣の部屋のドアも開いた。
しかし…そこにいたのは…





































スマホを片手に持った…




















こめてっと(ぺけたん)だった
目が合った。
ぺけたん
ぺけたん
え?あなたちゃん?
あなた

え?そうですけど…こめくん?

ぺけたん
ぺけたん
うん…
ぺけたん
ぺけたん
やばぁwww
あなた

まさかの…ww

わたしは頭が真っ白…













だって…















ホテルの隣の人が…


















推しだったとは…
そして…
ぺけたん
ぺけたん
あ、今からカフェ行こうとしてたんだけど、せっかくだし、一緒に行かない?
なんと推しに、カフェに誘われちゃいました…