第23話

渋谷事変、一
374
2022/09/29 16:25
渋谷
2018年10月31日  19時


東急百貨店 東急東横店を中心に


半径およそ400mの帳が降ろされる

神門 零
神門 零
一般人のみが閉じ込められている帳です
神門 零
神門 零
一般人は侵入のみ
術師は補助監督役含め出入りが可能です
冥冥
冥冥
電波は?
神門 零
神門 零
断たれていますね
神門 零
神門 零
連絡は帳から出るか、補助監督と通じるかです
冥冥
冥冥
なるほどね
冥冥
冥冥
ありがとう零
冥冥
冥冥
君は今日も愛いね…
零の頬を触り、頭を撫でる
神門 零
神門 零
ありがとうございます、!
憂憂
憂憂
(お姉様に撫でられるなんてなんて羨ましい…)
冥冥
冥冥
でも今回の作戦は五条悟が一人でやる手筈だからねぇ
冥冥
冥冥
私たちの出番はそんなにないかも
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
五条先生1人にやらせるぅ!?
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
理屈は分かるけどさ
俺たちにもできることがあるでしょ!
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
バックアップとか!
神門 零
神門 零
今からそれをしに行くんだよ、笑
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
えっ!そうなんすか
憂憂
憂憂
姉様にバックアップさせるなんて
五条悟…贅沢な男ですね
冥冥
冥冥
彼をその辺の男と同レベルで考えてはいけないよ
憂憂
憂憂
姉様だってその辺の女とは違います!
冥冥
冥冥
あぁ憂憂…お前はほんとに愛い奴
憂憂
憂憂
また思ってもないことを
姉様が愛でているのは家族ではなく、家族という雇用関係でしょう?
冥冥
冥冥
フフ…よく分かっているじゃないか
冥冥
冥冥
そういう所好きだよ
憂憂
憂憂
まっ!!
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
早くいこーよ
神門 零
神門 零
(相変わらず不思議な姉弟)
ヴーヴー
冥冥
冥冥
零、虎杖くん…行き先変更だ
冥冥
冥冥
明治神宮前に渋谷と同様の帳が降りた
冥冥
冥冥
私たちはそちらに向かう
冥冥
冥冥
走るよ、着いておいで
神門 零
神門 零
はい!
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
押忍!
全力疾走から10分後…
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
神門先輩すげぇっすね
神門 零
神門 零
ん?
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
こんなに早ぇのに全然疲れてない
神門 零
神門 零
自分を差し置いてよく言うよ笑
神門 零
神門 零
呪力で少しカバーしてるからね
神門 零
神門 零
持久力には自信あるんだ
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
呪力でそんなことも出来んすね
冥冥
冥冥
もうすぐ着くよ
補助監督
既に2名の補助監督がやられています
補助監督
それから帳の間に…断言は出来ないのですが…
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
冥冥
冥冥
構わないよ、言ってごらん
補助監督
帳の間に…改造された人間がいます
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
神門 零
神門 零
冥冥は烏で地下鉄左側を零は白狐で右側を探している
冥冥
冥冥
どうだい、零
神門 零
神門 零
強いのが…2体いますね
神門 零
神門 零
あとは雑魚です
冥冥
冥冥
そうか
冥冥
冥冥
ここからは私と憂憂、零と虎杖くんで二手に分かれよう
神門 零
神門 零
はい
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
お願いしゃす!
冥冥
冥冥
さて…弱い改造人間を沢山殺すのと
冥冥
冥冥
強い呪霊を2体祓うのどっちがいい?
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
!!
冥冥
冥冥
ま、君の場合は後者だろうね
冥冥
冥冥
欲を言えば君たちと私たちが合流する頃には
冥冥
冥冥
帳が上がり一般人が解放され相手の目的が判明していて欲しい
神門 零
神門 零
分かりました
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
大丈夫だよ冥さん
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
俺はもう負けないから
冥冥
冥冥
うん(ニッ)
神門 零
神門 零
じゃあさっそく行こうか、地下2階へ
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
神門先輩はこっちで良かったですか?
神門 零
神門 零
あぁ、別に私はどっちでも
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
前に言いましたよね、
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
人間を傷つけるのは…沢山やってきたって
神門 零
神門 零
うん
神門 零
神門 零
私は生まれた時から呪われている
神門 零
神門 零
この手も…もう血で汚れてしまった
神門 零
神門 零
でも仕方ないでしょう、誰かがやらなきゃいけないことだから
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
俺も…覚悟してます
神門 零
神門 零
…うん
神門 零
神門 零
2つの分かれ道が…
神門 零
神門 零
この先に2体の呪霊がいる
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
じゃあ俺右で!
神門 零
神門 零
じゃあ私は左!
左の道を進んでいく零…
呪霊
(クチュックチュッ)
人間の子供を食べている呪霊
神門 零
神門 零
呪霊
ナンカキタ、キタ、キタ
呪霊
オマエ、オマエ、ジュジュツシダロ
神門 零
神門 零
ツギハギの呪霊はどこだ
呪霊
マヒト、マヒトナラシタ、シタシタ
呪霊
オレハトバリヲマモ、マモル
呪霊の近くに帳を降ろすための釘が置いてあった
神門 零
神門 零
祓う殺す
零の呪力がみるみる上がっていく
呪霊
オマエ!スゴイスゴイ、スゴイ
神門 零
神門 零
風然…
スパンッ!!
呪霊が細切れになっていく
呪霊
ア、ア、ア、アアアアアア!!
神門 零
神門 零
お前だって同じことしたんだ
神門 零
神門 零
覚悟しろよ
神門 零
神門 零
悠仁
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
あっ、神門先輩!
神門 零
神門 零
凄いね
神門 零
神門 零
もう充分一級レベルだよ
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
ツギハギじゃなかった…
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
もしあいつが相手ならこうはいきませんでした
神門 零
神門 零
(パンっ)
虎杖の背中を叩く
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
いたっ!!
神門 零
神門 零
ポジティブにいこうぜ(ニコッ)
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
おっす!
21時15分 明治神宮前


冥冥 憂憂と合流
冥冥
冥冥
遅かったかな…
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
おいそこの人!
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
大丈夫か?ほかの人たちはどうした?
(市民)みんな…化け物に…電車に乗って…満員だったから…いらないって!!
グチャッ
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
あいつがいたんだ!クソッ!
神門 零
神門 零
(みんな…電車に乗って…、)
神門 零
神門 零
五条先生!
メカ丸
メカ丸
聞こえるか?虎杖悠仁
メカ丸
メカ丸
よく聞っ!
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
(ギュウウウウ)
メカ丸
メカ丸
待て待て味方だバカ!
神門 零
神門 零
これ…メカ丸?
メカ丸
メカ丸
そうだ、時間がない1度で聞き分けろ
メカ丸
メカ丸
五条悟が封印された
神門 零
神門 零
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
冥冥
冥冥
あの五条悟だよ?
何を根拠にそれを信じればいい?
メカ丸
メカ丸
あえて言わせてもらえば俺がここにいることだ
メカ丸
メカ丸
俺は既に10月19日真人という特急呪霊に殺されている
メカ丸
メカ丸
今の俺は生前の俺が残した保険に過ぎない
メカ丸
メカ丸
高度な保険だ、発動条件を五条悟封印後に限定せざるを得なかった
神門 零
神門 零
っ…来る
メカ丸
メカ丸
あぁ、あんたらを始末するための呪詛師がここに向かっている
冥冥
冥冥
一人…二人かな…
冥冥
冥冥
こいつらとさっき戦った呪霊どっちが強い?
神門 零
神門 零
恐らく…こっちです
冥冥
冥冥
そんな連中がウヨウヨいるのか
冥冥
冥冥
今までどこで何していたんだろう
メカ丸
メカ丸
頼むオレの指示に従ってくれ
冥冥
冥冥
分かった言ってごらん
メカ丸
メカ丸
神門と虎杖は明治神宮に戻り地上から渋谷に向かってくれ
メカ丸
メカ丸
神門は地上の呪霊と呪詛師の殲滅
神門 零
神門 零
分かった
メカ丸
メカ丸
 虎杖は五条封印を呪術師全体に報告
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
 応!
メカ丸
メカ丸
冥冥は虎杖たちが抜ける隙を作ってくれ
憂憂
憂憂
僕は?
メカ丸
メカ丸
好きな方にツケ
憂憂
憂憂
じゃあ姉様!
冥冥
冥冥
皆…来たよ
冥冥
冥冥
好きに動いていいよ
冥冥
冥冥
合わせるから

プリ小説オーディオドラマ