無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,370
2019/12/07

第16話

16  🔪
優斗side
あれが、あなたのおばあさんとおじいさん……。

なんか、想像してたの違う………。

もっと優しい人かと思ってたけど、

厳しそうな人だった………。

あなたが家に帰りたくない理由、

何となくわかった気がする。

あの二人が来るから…………?

もしそうだとしたらあなたは

どれだけ辛い生活をしていたんだろ……。

俺らみたいに捨てられた訳じゃなく、

自ら一人暮らししたいって言って、

家事も全部一人で間張ってるのに、

おばあさんとおじいさんから

いろいろ厳しくされて少し不自由な生活してる……。

俺ら捨てられただけで、

そのあとは養成所に入れられて、

親代わりの先生とかにお世話されて

何不自由なく生活してたんだ………。

あなたの方がよっぽど辛かったんだよな……。
『優斗!』


高橋「え……、どうした?」


『学校明日からだよね!』


高橋「うん、そうだよ」


『はーい!』
え、何。なんか、あなた可愛くない?

え、気のせい?き、気のせいだよね。

危な~。俺まで変なこと考えてたよ。

誘拐した女は基本的に

好きにならないって決めてる。

まぁ、それを最初に破ったのは

はしもっさんだけどね。

大体予想はしてたんだけどほんとになるとはね……w
ガチャ
『ただいま!みーずきー!!』


高橋「ただいま」


井上「なんだよ、うるせぇなw おかえり」


『うるさいとはひどいな』


高橋「ほんとにうるさかったんだよw」


井上「がりさんよりも」


『え~w』


高橋「ww」
え、テンション高くない?w