無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

私が隠しているモノ。





私はドンピョ。


本名はあなた


X1唯一のヨジャなんだ。


06lineの中一。


学校に行きながらだから


あまり学校に行けてない。



でもオッパ達と入れるから幸せ…








































って言っていいのかな。



























嘘をついて、


























秘密にしてることだってたくさんあるのに。


























宿舎に来た時、






オッパの中の1人が言ったんだ。





















『隠し事、嘘はやめよう。』













って。


























バレたらオッパたちから






信頼を無くすかもしれない。











でも、




























オッパたちが好きだからこそ、































隠さないと。





























































私が『男』だって事。