無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
400
2022/05/23 01:41
診察室
長尾「薬いややろ?注射打つな?」

『駿くん…手握ってて』

道枝「ええよ」

注射終わり

道枝「まだ離さんの?」

『もつひとつあるもん…』

長尾「よく分かってるやん」

『やだ…』

道枝「大丈夫 大丈夫」

2個目の注射終わり

長尾「ポンポン))頑張ったご褒美」

『(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)』

道枝「ほら、ヨーグルト」

『いただきます!!』

長尾「ほんまヨーグルト好きやな」

『大好き!!』

『謙杜くんと駿くんの次にね?』

長尾「寝てる時に痛くなったらナースコール押せよ?」

『アイッ!!』
夢翔「ひな」

『夢翔…』

優茉「!!」

優茉「ひなになんの用!」

夢翔「優茉も居たのか」

『…』

夢翔「あの時はごめん 俺が悪かった」

夢翔「俺とやり直してくれないか?」

『ご、ごめん…』

『夢翔とは…もう』

優茉「そんなの伝えに来たわけ?さっさと帰って」

大西「優茉ちゃん どうしたの」

優茉「流星先生」

大西「お友達さん?」

優茉「元友達です」

『私の元カレ…』

長尾「ひながここまでなったのもあんたのせいってわけか」

『謙杜くん』

長尾「サッサと帰れ」

長尾「二度とひなの前に現れんな」

夢翔「は、はい」