第6話

ジャン【6】
623
2021/04/08 22:59
調査兵団に入った私達はすぐに壁外調査に参加する事になった。
壁を出てすぐに私達は巨人の脅威を知ることになった。
右翼索敵の一部が機能していないとの伝達がまわってきた。
調査兵団
調査兵団
右翼索敵壊滅的打撃!!右翼索敵1部機能せず!!
ジャン
ジャン
お...おいマジかよ。
あなた

そんな...

アルミン
アルミン
右翼側...あの女型の巨人が来た方向だ。
ジャン
ジャン
おい...そりゃどゆことだよ。
アルミン
アルミン
きっとあの女型の巨人が巨人の大群を引き連れてきたんだ。
あなた

あの巨人...どうするの?

ジャン
ジャン
とりあえず緊急事態の信煙弾を撃ってみよう。
右翼側から沢山の黄色い信煙弾(緊急事態)が撃たれる。
ジャン
ジャン
壁を出てすぐにトンボ帰りだとよ。どうなったんだよ。
その時緑の信煙弾が撃たれた。
アルミン
アルミン
そんな...この緊急事態の中進むの??
ジャン
ジャン
撤退するかの判断は全兵士にあるはずだ...
アルミン
アルミン
エルヴィン団長が決めたんだ。従うしかないよ。
あなた

うんッ。

私達は女型の巨人から一時離れ緑の信煙弾に従った。

プリ小説オーディオドラマ