前の話
一覧へ
次の話

第1話

ジャン【1】
788
2021/04/04 11:39
私は第104期訓練兵団に所属している。









〜夕食時〜









エレン
エレン
うるっせぇえ!!!!!!この馬面!!!!!!
ジャン
ジャン
だまれッ!!!!!!誰が馬面だ!!!!!!この死に急ぎ野郎!!!!!!
エレン
エレン
馬面だから馬面なんだよ!!!!!!ボケ!!!!!!
ジャン
ジャン
なんだよテメェ!!!!!!ボコボコにされてぇのか!!!!!!
また今日もやっている。

私の同期にはいつもぶつかり合ってる人たちがいる。

エレン・イエーガーとジャン・キルシュタインだ。
マルコ
マルコ
ジャ、ジャン...もうやめよう。部屋に戻ろ?
ジャン
ジャン
マルコうるせぇよ!!!!!!俺はこいつをボコボコにするんだよ!!!!!!
ミカサ
ミカサ
エレン...戻ろう。
エレン
エレン
やめろ!離せよミカサ!!!!!!
エレンはミカサに担がれ、部屋に戻る。


毎日何をそんなに争っているんだろう...
ジャン
ジャン
おい!!!!!!テメェ!!!!!!毎日ミカサにおんぶにだっこだ!!!!!!ウラヤマシぃ!!!!!!
マルコ
マルコ
あはは...w
ジャンとマルコが自席に着いて夕ご飯を食べ出す。
あなた

それにしても...ジャン...かっこいいな...

プリ小説オーディオドラマ