無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

じゅうさんわ。
今回はチョイバリ まんねピョンテ入ります🙌

苦手な方ゆーたーんを👍
✋____________________________________✋
あなた

きゃっ////

じみん
そんなに僕達と入りたかったかぁ~
ぐく
気づかなくてごめんね?あなた
あなた

え、ちがっ……。

てて
何が違うのっ?
あなた

ほそくおっぱにはいっていいy……

じみん
言い訳禁止~‼
あなた

言い訳じゃn……。

ぐく
ほそくひょんを巻き込むとか勇気あるね~
あなた

ホントのことだもn……

てて
僕達が洗ってあげるからね?
あなた

c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

じみん
あぁ~!!暴れないで!
落っこちちゃうよ!!
※落っこちちゃうよ とはじゅうにわ。を見てください😳
あなた

落っこちてもいいから降ろしてっ…!

じみん
しょうがないなぁ~…
あなた

))逃げる

ぐく
はーい!stopね!
逃げようとしたらぐぅが目の前にいるし、
英語苦手なくせにstopの発音はいいし。



ほそくおっぱ許さないからねっ……














もういやです……………。
てて
じょんぐがぁ~ないす!
あなた

(´Д`)ハァ…もうみんな出てよ……

じみん
出ないよ~だ
ぐく
んじゃあ、髪の毛洗ってあげるよ
あなた

髪の毛だけだよ?

ぐく
それはわからないなぁ~
あなた

もー!

とりあえず髪の毛だけは洗ってもらいました
じみん
んじゃあ、体は僕が洗う!!
てて
えぇー!僕が洗うー!
ぐく
僕はいいです。笑
一瞬だけどぐぅが良い子に見えたのは私だけ?私だけ?







さすが、黄金のまんね♡
あなた

体は自分でやるよ‥

じみん
だーめ
てて
だーめ
あなた

やーだ

てて
じゃあ、足と背中だけ~!
あなた

絶対?

じみん
うん!絶対!
あなた

ならいいよ

てて
やったぁ~!
じみん
僕、足~!
てて
んじゃあ、僕背中~



この子達が約束を守るなんて信用しなければよかった……。