無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ジェルくん
『』はその人の行動です!(作者より)
──────────────────






うー.......
まだ眠いよぉ.......
お腹すいたなー...あっ!!
朝ごはん作るの忘れてた!やばいやばい今10時だみんなお腹すかせてる!
あなた

やばいやばいやばい!

ドタドタドタ.......
あなた

みんなごめん!朝ごは.......ってえ?

ななもり。
ななもり。
あ、おはよーあなたちゃん
さとみくん
さとみくん
やっと起きたん?‪w
るぅとくん
るぅとくん
あ、おはようございます
ころんくん
ころんくん
おはー
莉犬くん
莉犬くん
おはよー
あなた

ごはんは?.......

ななもり。
ななもり。
ああ、俺とさとみくんで作った!
あなた

え、大丈夫だった?

さとみくん
さとみくん
あはは‪w‪w
あなたちゃん来るまではずっと俺となーくんで作ってたから‪w
あなた

あ、そうだったんだ.......
ごめんね寝坊して(ó﹏ò。)

ななもり。
ななもり。
いいよいいよ、ここに来たばっかりで疲れてるでしょ?
あなた

ありがとう.......(ó﹏ò。)

るぅとくん
るぅとくん
今日は浴衣買いに行く日ですよ!
莉犬くん
莉犬くん
お、張り切ってるるぅとくん‪w
るぅとくん
るぅとくん
だってはやくあなたさんの浴衣みたい.......(ボソボソ)
莉犬くん
莉犬くん
あはは‪w
まあ俺もみたい!早く行こ〜
あなた

あ、うん準備するね!

あなた

てか、ジェルくんは?

ころんくん
ころんくん
あいつまだ寝てるよ
ころんくん
ころんくん
昨日遠井さんネタ思いつかなかったのか知らないけどずっと部屋の光付いてた
あなた

あ、そうなんだ!
起こしてくるね?

ころんくん
ころんくん
うん、よろしく
ジェルくんの部屋の前
コンコン
あなた

入るよ〜?

あなた

ジェルくん朝だよ.......ってやっぱ寝てる‪

ジェルくん
ジェルくん
( ˘ω˘ )スースー…
あなた

起きてー?

そう言ってジェルくんに近づいた
ジェルくん
ジェルくん
( -∀-)ニヤ
ジェルくん
ジェルくん
『グイッ』
あなた

!?

ジェルくんに引っ張られて布団の中
ジェルくん
ジェルくん
ぷはっ‪w‪w‪w
かわいすぎるやろお前‪w
あなた

え?え?///

ジェルくん
ジェルくん
俺ずっとあなたが来るのまってたんやで?
あなた

お、起きてたの?

ジェルくん
ジェルくん
うん(。-∀-)
そう言ってジェルくんは強く私を抱きしめた
あなた

え?ちょ、ちょっと.......
はずかしいよ.......(´,,•﹏•,,`)

ジェルくん
ジェルくん
かわいいな〜お前
あなた

いやそんなこと.......(´,,•﹏•,,`)
今日浴衣買いに行く日だよ?

あなた

それに、こんなことしていいの?

ジェルくん
ジェルくん
はあ?
お前が無防備に俺に近づいてくるからやろ?(耳元でイケボ)
あなた

っ.......///

ジェルくん
ジェルくん
もうちょっとこれでおりたい〜
ジェルくん
ジェルくん
なぁなぁ.......
あかん?
あなた

えっ(´,,•﹏•,,`)

バタン
莉犬くん
莉犬くん
おいジェル!
莉犬くん
莉犬くん
お前何してる!
莉犬くん
莉犬くん
って.......
ヽ(・ω・)ノバッ
莉犬くん
莉犬くん
はあ.......
あなたちゃん、大丈夫?
莉犬くんが布団を引き剥がした
あなた

う、うん///

莉犬くん
莉犬くん
ほらジェル、あなたちゃん恥ずかしがってるじゃん
ジェルくん
ジェルくん
えー?いいやん別にー
莉犬くん
莉犬くん
ダメなの!
そう言ってジェルくんを叩いた
ジェルくん
ジェルくん
って〜(ó﹏ò。)
莉犬くん
莉犬くん
ほらお前はやく準備しろ!
莉犬くん
莉犬くん
あなたちゃんも行こ!
あなた

う、うん!

──────────────────
作者
作者
今日お出かけかと思ったらジェルくんが寝てた(゜д゜)
ジェルくん
ジェルくん
うるさい!俺はあなたが来るの待っとってん!
作者
作者
てか呼び捨てになったね?
ジェルくん
ジェルくん
おう!こっちの方がいいから(*^^*)
作者
作者
へー。じゃあおつぷりー!
ジェルくん
ジェルくん
おつぷりー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らららん
らららん
ジェルくん推しのすとぷりすなーです( *¯ ꒳¯*)✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る