無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

19
2021/11/21

第71話

密着度がぁぁ!!!///
痛ッ…
あーーーー…下駄しない方が良かったでしょうか……。
くじ屋が終わり、花火がよく見える場所に向かっている途中、足をくじいてしまったせいで人混みの中しゃがんでしまったのだ。
(思ったよりかなり腫れてる…)
み、みんな気づいて……ないですよね。最後尾なんて歩かなければよかった…!
天沢
…………どしたん?
……あ。……天沢…くん……

















あれ?
朝比奈
(1番前歩いてたから気づいてなかったけど……)
朝比奈
ゆずちーとあるは……?
四月一日
えぇっ…と……いなくなった…?
朝比奈
え?!
はぐれた?!やだ、ずっと繋がってたいのに!
四月一日
……えっ…と、先に花火大会の場所向かってる?そしたらあとからくると思うし…!
朝比奈
…………。
え、ならLINEで連絡すればいい話では?LINEで連絡すればよくない?!

四月一日くん完全にテンパって……
朝比奈
………………。
あるや、ゆずちーを見て、最近の私は…


四月一日くんが物凄く好きで、自分を見て欲しくて、好きになって、どうしようもないくらい欲しくなって。
朝比奈
……うん、行こっか。


















正直に言いましょう、忘れてました。
………っ////
心臓の鼓動が早い。多分聞こえてる。無理。まじで無理!

これが最初じゃなくて良かった、むしろお母さんがいてくれてよかったかも……いやどっちにしろ二人きりの今あれを思い出してるなら意味ない!
天沢
……とりあえず、花火大会の場所まで行ったら合流できるかな…。スマホ、家に忘れたんでしょ?
は、はい……///
いやいやいやいや、ちょっと待ってちょっと待ってどういう展開ですか。まさか……天沢くんに…
天沢
………~~…
お、おんぶしてもらうなんてこと…!/// 
密着度がぁぁ!!!///
あれもこれも私が足を挫くなんてことするからです!いやそもそもひなとはぐれた時から!!
(おんぶは絶対体位として問題です!)
押し付ける胸、触られる太もも!女側は耳舐めようと思ったら舐めれるんですから!////
(※興奮して考え方が変態になっています)
お、重くてすみません…。
天沢
なんで?すっごい軽いよ?
(即答っ?!////)
天沢
っ…///(そんな照れなくても…)
天沢
わ、和倉のモノマネ…
なんですかそれ!
誤魔化した…?いや、合点がいくような行かないような……。
…………ありがとう……ございます。
天沢
え?
天沢
感謝すんならお礼として下着の色とか…
すぐふざける!////
この状況だといつも流してたネタさえ小っ恥ずかしいですよ。
ほんっと…。天沢くんは変態さんですねw
天沢
…………そうかそうか。
どんな反応なんですかそれ。
天沢くんは本当によくわからなくて。
でも、きっと…ちょっとだけいい変態さんですよ。変態かどうかって、人の人格には関係ないと思うんです。
簡単に言えば…食欲が物凄い人と同じ。だと言う理論だとか。
それに……

思ったことをはっきり言えるのは、少し憧れるから。
天沢
…………楪さん、
…………は、はい?なんですか?
妙に深刻そうな声にたじろぐ。
天沢
……ひなと合流するの、後にしてさ…。ちょっと、話したいことがあるんだけど、いい?
………………はい?
次回予告
次回、第71話「多分私今ボクサーパンツ履いてるわ(?)」