無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3
2019/12/30

第14話

ハグ
付き合っていた頃


新人戦があった

彼から、新人戦でベスト8になったら言うこと聞いてあげるって言われた

え、嘘
本当?
嬉しいな、

このこと他にもだれかに
言った?って聞いたら私にだけって言ってて嬉しかった


私は新人戦頑張った
結果
バドミントン
新人戦で2位になった

私の願いは
ハグ

いい?って聞いたらいいよって言われた


ハグをしてくれた

めちゃくちゃいい匂いがした

前からハグをしてもらった

彼も耳が真っ赤になってた


その時のことを思い出すと悲しくなってくる泣きたくなってくる