無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

8
2019/12/30

第10話

次の日から
1ヶ月付き合った

結構長かったな


私は、彼を諦めるために推しをつくった
元からいたけどみんなには言ってなかった
でもみんなに言った
気をきかせないために

みんなには笑顔でいて欲しい

こんな思いは私だけでいい
別れてから1週間彼とは一言も話してない
彼も話しかけない
私も話しかけない

でも仕事で話しかけないといけないから話した

そしたら私、必要ないのに一緒に職員室に行こうと言われた
なぜだ?

お前のこと好きな女の子達と行けばいいじゃん

私に関わるな
そう思った

でも話しかけられて話せて嬉しい私がいた


こんな私嫌だ


好き、でも好きになってはいけない
嫌いにならなければいけない
彼に迷惑をかけてはいけない