無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

17
2019/12/30

第2話

始まり
中2の秋
私には好きな人がいる。

運動神経抜群
勉強もできる
みんなに優しい
クール
顔もかっこいい
天然タラシ

彼のいい所は沢山出てくる
意識し始めたのは、野外活動が終わったあと
それは、バスで隣に座ったことが切っ掛け
色んな話をした
彼はあまり女子と話さないから自分と話してくれて嬉しかった

そこで浮かれてしまった
意識し始めたころ、ちゃんと見てみると彼に視線を送ってるのは私だけではなかった

他にも3人ぐらいいた

ライバルが多い

でも私は好き

でも思いを伝える気は無い

このままの関係でいいのかな?