プリ小説

第5話

あなたside

いつものように

自分のベッドの上で

時を過ごす。
何してるかっていうと、

駿佑とのLINEの会話とか、駿佑の写真とか、

駿佑に関しての事をしてる。
あれが最初で最後の恋だったんだな…

駿佑は本気で好きだった。

今誰か‘運命の人’が私の前にあらわれたって、

私はその人を好きになることはできないだろう。
あなた

あれ…

‘好き’って





















なんだっけ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

永瀬流星♥🌠【🌠🚥】
永瀬流星♥🌠【🌠🚥】
🐙おーぷん🐙 こんにちこんばんおはようございます🐙 ティアラ👑✨の永瀬流星です♥ もう自分に嘘がつけなくなって 担当変わりました。 神担 永瀬廉→大西流星 自担 大西流星→永瀬廉 ティアラなのは変わりません! 担当変わったということでいさぎよく King&Princeの画像をすべて削除しました。 私のスマホのなかには関西のみんなだけです。 小説の画像消えてたらごめんなさい。 ✨👑✨👑✨👑✨👑✨👑✨👑✨👑✨👑 ♥中学2年のブラバン!! ♥楽器はアルトサックス🎷 ♥愛知県住み(紫耀ちゃんの出身地が 良かったけど、全然違う田舎😭) ♥三河弁!(関西弁勉強中✏) 👑✨👑✨👑✨👑✨👑✨👑✨👑✨👑✨ ふぁんねーむ⏩おくとぱっさー ふぁんまーく⏩♥🌠 おくとぱっさー2世でぇす🌠🚥 ☝☝☝☝☝☝ まあ、私の作品に一番コメントしてる人ね笑 更新は夜11時から出来ません! ごめんなさい…🙏💦💦 まじでなんなの. なんでそんなに可愛いの. なんでそんなに格好いいの. 君のために生きてる? いやいや、 君のせいで死んでます. 「好きだよ」