前の話
一覧へ
次の話

第1話

覚悟しとけよ?
初めまして!!



私、湊 あなた!!



まぁ、私のクラスには悪女的なぶりっ子が居ます。


そいつ、これまで色んな人を虐めていて、虐めている人を学校ではターゲットと呼ばれます。


ターゲットは転校するか不登校になるまで虐められます...


 
と、言ってもこの暗黒のルールを知っているのは女子だけ。



ターゲットは逆の立場になるの。




男子から見たらターゲットがぶりっ子を虐めているように見える。




ぶりっ子に逆らったりぶりっ子の気に食わなかった事をしたら即ターゲットになる。



そんなクソみたいな暗黒ルールが私の学校には存在する。



で、今回のターゲットは私、湊 あなた!!



私はダイヤモンドメンタルだから大して悲しくないけどねw



ただ、チョームカつくよね!




絶対に仕返ししてやろうと思ってます!!





馬鹿な私に出来るか分からないけどねw









鰤野豚恋
鰤野豚恋
ちょっとこっちに来なさいよ!
こいつは例のぶりっ子。

因みに今、私が居るのは校舎裏です☆
ミミコ
ミミコ
豚恋様〜殴れば良いの〜??
鰤野豚恋
鰤野豚恋
まぁ、勝手にしなさいよ。
アイ
アイ
はぁ〜い!
会話からして馬鹿臭がプンプンするんですけどw
(なまえ)
あなた
アンタの為に来てあげましたよ〜?豚お嬢!!
鰤野豚恋
鰤野豚恋
豚...!?
煩いわね。やってしまいなさい。
アイ
アイ
分かったわ〜!
ミミコ
ミミコ
どうやって痛めつける〜?
(なまえ)
あなた
キモいからこっち来んなし
アイ
アイ
カッターでよくね??
ミミコ
ミミコ
ムカつくからさっさとやろ??
(なまえ)
あなた
ちょっ!!
実鈴
実鈴
ちょっと待って下さい!!
鰤野豚恋
鰤野豚恋
は??
私は下僕共にカッターで切りつけられそうになった。流石に痛いし辞めてほしい。


だから抵抗しようとした

そしたら、現れた。

あの子はクラスの陰キャの優等生


文渡 実鈴。
実鈴
実鈴
弱い者虐めはいけません!!
鰤野豚恋
鰤野豚恋
煩いんだけど??
それともアンタが代わってあげる??
卑怯極まりない...




私の代わりに誰かが傷付くのは駄目。
(なまえ)
あなた
ちょっと黙ってよ。
豚お嬢!
鰤野豚恋
鰤野豚恋
っっ!!
もういいわ。アンタは絶対に許さないから!!
良かった....
鰤野豚恋
鰤野豚恋
覚えて置きなさいよ??
はぁ??それはこっちのセリフだっての!!
(なまえ)
あなた
こっちこそ、覚悟しとけよ?
鰤野豚恋
鰤野豚恋
ビクッ
豚恋が怯えている。
きっと私の圧に負けたのだろう
ミミコ
ミミコ
行きましょ??豚恋様!!
アイ
アイ
そうよ!!あんなの気にしないで!!