無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

なぴside




朝が来た。
なぴ
なぴ
うう、そあら…。
インターフォン
ピンポーン
インターフォン
なぽはいますか!?
なぴ
なぴ
んぇ?はーい(´・ω・`)
ぽちの声だ。
どうしたんだろう。
ぽちいぬ
ぽちいぬ
なぽー!!
あーるん。
あーるん。
なぴ、おはよ。
なぴ
なぴ
うぁぁぁぁ、るんくんもいる!
おはよ、おはよ!
ぽちいぬ
ぽちいぬ
( ˙-˙ )
あーるん。
あーるん。
それよりなぴ、よく聞けよ。
なぴ
なぴ
うん、うん!
あーるん。
あーるん。
あまねがコロされた。
なぴ
なぴ
ん?
アマネガコロサレタ

あまねがころされた

あまね…あまねくんが?

ころされた…って、コロされた!?
なぴ
なぴ
ええええええええ!?
あまねくん、どうしたの!?
ぽちいぬ
ぽちいぬ
今、みんなの家に回ったところなんだけど、
あーるん。
あーるん。
あまねが死んでて。
なぴ
なぴ
ねぇ、るんくん。
前から思ってたけど、なぴ達のこと、監視してない?
あーるん。
あーるん。
監視…って、……。
ほらやっぱり。

隠し事、してるんだ。

ぽちには言えても、なぴには言えないんだ。
あーるん。
あーるん。
なぴ、お前は…ちゃんと、聞いて、くれるよな?
なぴ
なぴ
うん。るんくんのお話、ちゃんと聞くよ!
口ではこんなこと言いながらも、真剣に聞きたい話なのはわかってる。
あーるん。
あーるん。
実は…、みんなに、GPSをつけてるんだ。
なぴ
なぴ
じーぴーえす。
あーるん。
あーるん。
それで、あまねのが昨日からずっと同じ場所にいるんだ。
いつもは休みの日、マカロンを買いに出かけるのに。
なぴ
なぴ
そうなんだ…。話してくれてありがと、るんくんスキ!
ぽちいぬ
ぽちいぬ
( ˙-˙ )
あーるん。
あーるん。
1回、ぽちの家に集まろう。
録音が見つかったんだ。
ぽちの家
自分
自分
おかえり、お兄ちゃん
ある子
ある子
おかえり…
ぽちいぬ
ぽちいぬ
ただいま。
あーるん。
あーるん。
ただいま、大丈夫か?
なぴ
なぴ
おじゃましまーす…
あーるん。
あーるん。
録音、聞くか。
あまね
あまね
【あ、や、やっほー……、どしたの、こんな時間に?】
あまね
あまね
【え、待って、それはやめて…!】
あまね
あまね
【もがっ】
あまね
あまね
【…もごもご】
あまね
あまね
【もごもご!?】
あまね
あまね
【もが、もごもご!!!】
あまね
あまね
【もがぁ…もごもごもご……】
あまね
あまね
【う、うぅぅ…。】
あまね
あまね
【うぁあぁああああ!】
あまね
あまね
【うぁぁぁぁあああぁぁ…。】
後半は「もごもご」しか言ってなかったから、きっと、口を塞がれたんだろう。
場が静かになる。
あーるん。
あーるん。
夜に強いのってさぁ、
あーるん。
あーるん。
ぽちじゃない?
え…。なんでそんなこと言うの?
るんくん…。

ぽちはふてくされてるし…。
女子2人は苦笑い。
なぴ
なぴ
ね、ねぇ、決まったわけじゃないんだよ、
なぴ
なぴ
みんなで、『人狼』、探そうよ。
あーるん。
あーるん。
…そうだな。悪い、ぽち。
ぽちいぬ
ぽちいぬ
別にいいよ、なぽは信じてくれたし。
よかった…。
ぽちいぬ
ぽちいぬ
これはね、きっと、ぽちを犯人に仕立て上げる罠なんだよ。
自分
自分
確かに…。
お兄ちゃんにはアリバイがあるのに、お兄ちゃんがやったみたいに細工されてる…。
ある子
ある子
じゃあ、ぽちくんも気をつけないとだね、
…あなたのこと、守ってもらわなきゃ、困るよー(´・ω・`)
ぽちいぬ
ぽちいぬ
うん、頑張る。
頑張れ、ぽち。

…なぴは、信じてるから。


























って言ったけど、
ぽち、何もできてないじゃんか。

だって_____